尾鱗色 こおいむし育成めるへん日記
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

いよいよ終了!!

いよいよ最後の幼虫も成虫となりました。
ぴくちゃぁ 044
今日を持ってコオイムシの育成日記も終わりとなります。
まぁ、死なせたりした個体が数匹でちゃいましたが・・・
残念ながら脱皮時の写真を撮ることはかなわず。

ぴくちゃぁ 045
次に育てることは無いんじゃないかな~とも思います。
世話が割りと面倒ですので。


今回の飼育で分かったことをまとめます。



まず、すべての個体において目に見えるほどの大きさの差はありませんでした。
1、2ミリの違いです。(親と変わらない)
餌を毎日欠かさず用意した個体も今日脱皮したこの子も大きさ的には全く変わりません。
餌をたくさん与えても、二日おきぐらいにあげても大きさに変わりは無く、成長スピードが変わるだけのようです。
餌の質が大切・・・のようですね。(とはいえ、これも大した影響を与えるわけではないみたい)

また、乾燥エビを与えても断固として食べない子がいました。
その子も成虫となったとたん食べるようになったりと・・・
成虫になると餌の面で苦労することはなくなるようです。
また、ネット上にあるとおり。
共食いが極端に少なかったです。
よっぽど腹を空かせたり、大きさに差もしくは過密にでもしなければ食われません。
この点は他の水棲昆虫(タガメやタイコウチ、ミズカマキリなど)には無いありがたいところですね。


結論。
どうせ飼うならタガメの方がよし!!(笑)

ボリュームでも、餌でもタガメのほうが飼いごたえがあるんではないかと思います。
どうせ飼うならタガメのほうですね。
コオイムシは言っちゃ悪いですが・・・・・ショボイですww(いまさら!?みたいな)

スポンサーサイト

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

00:52  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.19 (Wed)

逃げ出す蟲

今日はコオイムシの幼虫について書こうかと・・・
いまだ3齢幼虫の容器を「そろそろ脱皮したかな~」と覗いたわけですが・・・

い、いねぇ!?
いないです。
きれいさっぱり痕跡も無く、いない。



・・・・なぜ・・・・。
ふたを軽くおく程度にしたのが失敗でしょうか?
とにかく、探さなくてはなりません。
とちらほら探していると・・・なかなか見つからない。
きっとどっか隅っこに入り込んで干からびて死んでいるだろう・・・・とあきらめかけたそのとき・・・・



ぴくちゃぁ 021
なぜそこにいる!?
水槽のなかにいました。


容器は小型魚水槽の上においてあるわけですから・・・・
まぁ予想してしかるべきだったのですけれど。
ちょっとした盲点。
今まで費やした私の20分間を返せといいたい・・・・

とはいえ、脱走をできないと侮った私のミスです。
面倒でありながらも、こういう予想外な事柄も飼育におけるちょっとした楽しみでもあるわけですけれどね。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

18:54  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.17 (Mon)

成虫へと!

最近、久方ぶりにPSPのモンハンをやり始めたら止まんなくなりまして・・・
しばらくブログ更新をサボってた私。
夏休みって、不規則になりがちですよね・・・生活リズムがww
昨日なんて四時に寝ましたよ。
ぶっちゃけほぼ朝といっても過言ではない時間帯ですね。
・・・・とりあえず、成虫へとなる脱皮直後の写真が撮れました。
ぴくちゃぁ 034
最終段階なだけあってとてもきれいな色合いです。
ぴくちゃぁ 033

これで成虫個体は親と合わせて五匹。
1匹は水替えのサボりで死なせてしまい、残りの幼虫は5齢が一匹と3齢が一匹となりました。

関係ないですけど、リクガメがめちゃくちゃ欲しい!!


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

01:11  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.28 (Tue)

いよいよ成虫!!

いよいよ成虫となったコオイムシ。
ぴくちゃぁ 031
脱皮後しばらくの個体なので若干青みがあります。
また、こいつが一番早く脱皮した個体。
脱皮した日は7月18日くらいです。
脱皮を確認しだい、書こうと思ったのですがすっかり忘れてましたww
今では二匹の成虫がいます。
ほかの幼虫は5齢でとまったままの個体や、いまだ3齢幼虫のもいたり、4齢幼虫もいたりとバラつきが目立ちまくりです。
それもそのはず・・・
なんか最近餌やリが面倒になってきたわけでして・・・・
ここまで大きいとアカムシの一匹二匹では満足するわけもなく、乾燥エビに切り替えたわけですが・・・・
これがまた面倒なんです。
コオイムシは相手の体内に消化液を注入してそのまま吸い取る・・・という捕食行動をとります。
完全な密閉状態じゃないですから、このときに溶かした流動物が水に流れ出て驚異的な水の汚れを発揮するわけですよ。
このときの換水が面倒で面倒で・・・
それに便乗?して餌やりがとど凍ってるわけです。
でもこれで分かったことがひとつ。
一定量の餌を食べて初めて脱皮するってこと!!
これはこれであらたな発見をしたかな~t思います。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

19:09  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.15 (Wed)

待っていたのだけれど、複雑な気持ち・・・

さて・・・
まずこれを見てもらいましょう↓
ぴくちゃぁ 027

・・・変哲のない脱皮殻と思うかも知れませぬ。
しかぁぁしっ!!
脱皮殻とはちょっと違うのでありますよ。

これ・・・食べられた後の殻・・・
つまり食べ残しがこれです。
ぴくちゃぁ 025
中央の白っぽいものは気泡。
そしてこれは殻ではなく空・・・というわけです。

つまりこのケース内で共食いが起こったてことに他ならないというわけです。
裏返して撮影↓
ぴくちゃぁ 026


犯人の人相はこちら↓
ぴくちゃぁ 023
もともと増えすぎても困るので、共食いさせる前提で一緒に育ててたわけですから・・・・
まぁ、かまわないんですが・・・なんか複雑な心境で・・・・


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

22:27  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.04 (Sat)

ムッツリーニ三世!!

あ。タイトルは気にしないでくださいな。
単に思いついたものを書いただけですww
コオイムシが5齢幼虫と化しました。
ぴくちゃぁ 022

もはや残す脱皮回数は一回のみ!!

ここらでひとつまとめておきたいと思います。
まず孵化までが
13日。
1齢から2齢までが
4日。(朝と晩にアカムシを1匹づつ。稚魚を与えてみても残す)
2齢から3齢までが
4日。(朝と晩にアカムシを2匹づつ。体長は8ミリ前後)
3齢から4齢までが
5日。(朝から晩までの間にアカムシを2~3匹づつ。たまに稚魚やレッドラムズ。体長は約12ミリ前後)
4齢から5齢までが
5日。(朝から晩までの間にアカムシを3~4匹づつ。一匹だけレッドラムズや稚魚も加えて育成。体長は17ミリほど(現段階では写真の個体のみ5齢となっているので他個体がもっと大きくなることに期待。))
ここまでで31日経過してます。
そしてやはり大きくなるごとに成長率が落ち込んでいってるのも見過ごせない点です。
この写真の個体のみが脱皮し、ほか個体は明日になりそうです。


このように脱皮のタイミングも同じ餌を、やり続けているにもかかわらず成長に違いが出ます。
ぴくちゃぁ 020
ぴくちゃぁ 019


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

20:14  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。