尾鱗色 いえあめがえる
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.07.19 (Tue)

オタマジャクシから育てると?

今更ですが、私はカエルを飼う際、極力オタマジャクシから飼育します。
なぜならベタ慣れしやすいからです。

人工飼料に餌づけるさいは特にそのように感じますね。
で、その結果がこちらになります。

201607192029302ff.jpeg

まあ!ぷりちーっ!

プリチーとかまあ、死後ですが。
とにかく、人の指を一生懸命飲み込もうとする程度には慣れます。
とはいえ、この写真のカエル。イエルさんですが、イエアメガエルという人馴れしやすく、餌食いの良いカエルだからという理由も大きいでしょうけど、これくらい慣れると種としての頑健さも相まってまず死なせてしまうことはありませんねー。




スポンサーサイト

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

20:34  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.02 (Fri)

忘れてたヨ!

2014050217452191e.jpg

いきなりであれですが此方はイエアメガエルのプラケです。
超シンプルスタイルが私の飼育法です。
結局のところ個体を落ち着かせるという理由以外でレイアウトするのはやめています。
もといグリューネさんがいます。

20140502174522a2e.jpg

残念ながらこの角度だとあまり分からないでしょうが、初めの頃の餌ぐいの悪さや神経質さは嘘のようにナリを潜めているのですよ。
今では人工飼料やジャイミルにカメプロスをぶっさした物。
デュビアにカメプロスをぶっさした物などを餌にしています。
で、これからが本題。

こちらは何かな?
分かります?

20140502174524783.jpg

まあ、最初の写真を見て気になった人もいるでしょう。
右はオタマジャクシ状態から飼いこんできたイエアメガエルです。

5ヶ月前から飼育中で、上陸してしばらくは反応が鈍く、強制給餌したりしていましたが、今では指から餌やりが出来る!
どころか、指もぱっくりしてくるレベルで貪欲かつ、慣れています。
始めて強制給餌じゃなくなったのはアマガエルの成体より大きくなるくらいからでしたっけ。
懐かしいです。

あ、ちなみにセパレータが付いてるのはグリューネが、イエアメジュニアを食べてしまうからです。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

17:57  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.08 (Wed)

ピンセットで食べてくれると、ここまでかわいくなるものか?

今日もイエアメガエルのグリューネについてなのです。
最近になって頻繁に登場するグリューネ。
ここ2週間くらいになってようやくピンセット給餌ができるようになったため、すごくうれしいのです。
いままではコオロギをケージの中にポイと捨ていれるだけでした。(ピンセットを無視してぴょんぴょこ飛んでってしまうため。)
「勝手に食べてれば良いじゃないっ!」状態だったのです。
たとえるなら五年目あたりに差し掛かった夫婦仲とも言えます!

「はい。今日は肉じゃがよ。」
「今日はいらない。肉じゃがって気分でもないし、外で食べてきた。」
たかしは新聞を見ながら、淡白に言った。
「そう。」
冴子(さえこ)はただそう答え、夫のたかしを待っていたために冷えた肉じゃがを食べていく。
「冷たい・・・。」
その冴子の言葉の対象が肉じゃがのことだけではないのは言うまでもない。

「覚えてる?あなたが結婚して、しばらくたったころに言った言葉を。」
冴子は懐かしむように、嘆くように、泣くように口を開いた。
たかしは答えない。
「君の肉じゃがを食べれることは幸せという他にないね・・・・・って。笑いながら・・・嬉しそうに言ってくれた言葉。」
「さぁな。」
たかしの声の調子は変わらない。
冴子は畳み掛けるように言う。
「あれは・・・・うそだったの?あの言葉は・・・・その場の・・・その場の勢いだけの・・・・・・・」
そこから先の言葉を言うことはできなかった。
冴子にとって、そこから先の言葉は・・・
「・・・・ああ。
そのとおりだ。勢いだけの・・・・・若さゆえの・・・・でまかせだ。」
「っ!?」
頭の片隅に追いやっていた、まぎれもない事実。
冴子にとっては気のせいであってほしかった。
ただの気の迷い。たまたま五年という歳月でお互いに気遣う必要がなくなった・・・それゆえの最近の冷たさ。
そう思っていた。思っていたかった。
きっと・・・。きっとまた、昔みたいに。そう思っていた・・・思い込んでいた。
そうでなければ・・・きっと私は・・・
しかし、違う。たかしの・・・・たかしのその言葉は・・・紛れもない「ひとつ」の感情をまざまざと映し出していた。

どんな夫婦であろうとぶつかる・・・・
おおきなおおきな、壁。
絶壁。
「飽き」というなの試練でもあった。
冴子の目の端に光がともる。
涙に反射するわずかな蛍光灯の光。
それを見ても揺らがない、たかしの瞳。
冴子はわかったのだ。
このときようやくわかったのだった。
ああ。この人との関係はこれで終わりなのだな。どうしてこの人は私と添い遂げようとしたのか。不思議でならない。きっと・・・きっと・・・・
私の運命の人はたかしではなかった。今目の前にいるのは・・・ただの赤の他人だ。私の好きであった夫ではない。
夫はもういない。
夫はもう死んだ。
私の夫はもう・・・この世にいない。








って、なんじゃこりゃぁぁぁあぁぁぁあぁぁあぁぁぁっ!!ww
なにこの、スーパー昼ドラタイム!?ww(TVをみるのは基本的にバラエティとアニメのみなので、これを昼ドラと言うのかはわからないけれどww)

なんかちょっと2、3行書いてノリツッコミって感じにするはずが、次から次へとアイディアが沸いて書いていったら、結構な長文にww
もちろんのこと、私の人生経験はいまだ20にもなってない程度なので、全部想像・・・いや、妄想ですので多分にフィクション要素が強いことこの上ないですが、ご勘弁くださいましww
とりあえず・・・閑話休題。
グリューネの話ですが、ピンセットで食べてくれるという事実だけでここまで可愛くなるものかと不思議極まりないです。
今日は日光消毒してとりこんでいた壷の隠れ家も戻し、隠れ家に入れて我が家恒例のジャイミルin人工飼料をプレゼント。
良い食いっぷりです。
ぴくちゃぁ 379
↑ペットシーツの下にもぐりこんでいたグリューネ。壷を取り除いたからってこんなとこに潜り込むとは・・・
そんなに落ち着く場所が欲しいんかいなww
ぴくちゃぁ 377



テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

12:26  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.07 (Tue)

べっちゃりん

ぴくちゃぁ 372
どどーんっ!!
いきなりのグリューネなのですww
この写真でも鳴くための、のどの部分。
鳴嚢・・・っていったかな・そこが発達してるのがわかるかなと思います。
そして、我が家のグリューネはもうそれはそれは・・・やんちゃなのですよ。
今日になってようやくそれがわかりました。詳しい話は後述します。

ぴくちゃぁ 371

このように。
今日はグリューネのプラケ掃除。
一月にあるかないかの気まぐれによる掃除ですが、隠れ家の壷についた糞のカスや餌であるジャイミルの脂肪分の多いベトッとした体液が雑菌の温床となって、健康を害するであろうことから・・・
壷をアルコールで除菌、日光に当てて寄生虫の卵なんかも殺そうと思って、現在壷を取り払っていますが・・・・
落ち着きがないのなんのって。
ついでに、プラケもアルコールで拭いて、ペットシーツなんかも敷いてみましたwwもちろん、プラケに糞をこびり付かせないためです。
ビバリウム的な環境はもちろん良いのですけれど、こういういかにもペットしてますよ!というレイアウトもいいかな?という気がしてきますww
ぴくちゃぁ 374

でもって、話を戻しますがやんちゃなグリューネ。

なにがやんちゃかと申しますと・・・
落ち着きがなく、常に外を目指してれっつらご~っ!というところです。
前から多少なりとも、こんな感じではありましたけど・・・
きっと慣れてないせいだろう・・・もしくはそれに順ずる、軽い拒食だろう。とおもってました。
だぁがっ!しかぁぁぁあしっ!違ったのですよ。
どうもWCらしい(ワイルド。野生採集個体の意。Wild caughtの略。)ということもあるせいか、私(人間)に・・・・というよりも、私が用意するような簡素な人工的な環境に慣れづらいというのがあるみたいです。
早い話、目の前の餌を無視して逃げ出そうとする!わけなのですよ。
困ったものです。
安心できる壷(隠れ家)がないとまともな食事もできんのか・・・と残念至極極まり(?)ますww

一応、「もしかしたら掃除で多少なりとも刺激を受けたから食べなくなった?」と思って、日光にさらす前に隠れ家の壷を入れて、そこにグリューネをいれて餌を目の前でフリフリすると・・・・
少しのどを膨らませて(どうも食べる前に興奮して息が荒くなる・・・ため?っぽい?鳴嚢が少し膨らみます。うちの子だけの癖だろうか?とりあえず、この癖を見れたらまず餌を意識してる証拠。)
ぱくっ!
不思議と壷に入れると食べるようになるというww
そんなに落ちつくのです?ww

どうやらグリューネにとっては壷は食卓のようでしたww
できれば壷は取り除きたいんですよね。
糞がとり辛くて、糞を含む汚れがこびりつき易いとか・・・理由はあるんですけど・・・
壷があまりに気に入って・・・・
夜もほとんど出てこなくなるという
引きこもり体質のグリューネゆえに・・・ww
掃除のたびに、壷の中から吸盤でへばりつくグリューネと格闘するのは・・・・
あまりに面倒なのです!!(泣)

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

10:40  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.01 (Wed)

しんぷるいずべすと

連日両生類ネタです。
今日もイエアメガエルのグリューネのことですが・・・・
今日の朝方もちゃんとジャイミルを食べてくれました。
良い傾向ですww


繁殖させたいのですが・・・メスを買わないとな・・・・
ちなみに今のグリューネの環境は劇的に簡素なのですww
管理のしやすさを重視するが故の・・・
ぴくちゃぁ 366
水入れのタッパと隠れ家の陶器だけというこの寂しさww
ちなみに餌食いが良くなった原因としては下手にいじらず、落ち着かせるようにしたのが決めてかもなのですが・・・
とにかくこの調子で私とピンセットになれていってもらいたいです。
手渡しでコオロギを食べさせてる動画がヨウツベにあったのですが・・・・理想はあそこですww
まぁ、まずは私の姿を見るだけで寄ってきてもらわないと・・・
いつのことになるのやら。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

01:02  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.30 (Mon)

ひきこもりなグリューネ

最近、ひきこもりのグリューネについて久しぶりに書こうと思います。
ぴくちゃぁ
写真は弟に撮ってもらったものです。
カメラを汚さないために、いちいち手を洗ってから写真を撮ってるので面倒ゆえに頼みましたww
ちなみにこの隠れ家は熱帯魚用のを取り出して使ったもので、ウィローモスがついていた跡がところどころにあるのはご勘弁。
この隠れ家を入れて以来、ここから出てこなくなって、かなり困ったものですww
引きこもってばかりで取り出すのも一苦労で掃除が大変です・・・ww

そんなイエアメガエルのグリューネですが、最近になってようやくピンセットでの餌やりに慣れてきたのかな?と思います。
今日はジャイミルをピンセットごしに一匹食べました。
今まではピンセットは無理で、コオロギを生きたまま適当にゲージにポイという形でしたけれど・・・餌サイズのコオロギが切れて以来、飢えがますのかジャイミルを食べるようになりました。
人工飼料を試してみましたが・・・どうも好みではないらしく、吐き出してしまいました。
コオロギが仕上がるまでまだまだ時間がかかります。
前にジャイミルに食いついても吐き出したことがあって(硬すぎて好みではないらしい)、控えていたのですが・・・
ピンセットでの餌やり成功にもうれしさがあって、なんとなく凄く誰かに言いたくなった気分になりましたww

とりあえず加温するつもりは無いので、冬に向けてジャイミル一筋、栄養を蓄えてもらいます。
もちろんジャイミルにはいろいろと栄養強化を・・・
ジャイミルを食べたのは、たまたまの気まぐれな気がして・・・・まだ不安五割、うれしさ五割というところですが・・・果たしてどうなるやら。


テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

01:13  |  いえあめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。