尾鱗色 もりあおがえる
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.17 (Fri)

いいわけがあるのです!

さてさて。
一ヶ月以上ぶりの更新なのです。はい。
いやはや、更新しなかった理由はまぁ、ぼちぼちありまして・・・
まず第一にPCがポンコツで、毎日毎日起動するたびにストレスになること。
第二に、ここ最近ゲームラッシュで色々なゲームにかかりきりだったということ。
第三に・・・というか、これが一番大きな理由ですが、「変化が少ないこと」が一番ですww
動きも少ない、撮れるショットもすくない。
冬って奴の魔性ですね。うん。
決して私のサボり癖がどうのとかではなく。もちろん「毎日更新だりぃのです」とか思っていたりもしてませんともっ!!
もちろん。もちろん!!
実際、コレは今日撮った、モリアオガエルのアインツの写真でごぜ~ます。
ぴくちゃぁ 416
差分がないからともかく、冬のせいか食欲が激減。
餌食いの落ち込みと同時に、ピンセット給餌も出来なくなる始末。
食べなくなったからと餌を抜いたら徐々にやせてきて慌てて餌をやるという・・・。
アレです。
変化が少ないんです。
体長も精々一ミリ程度大きくなったかな?程度。
もとい、大きくなってるのか微妙というか、ほぼ変わりないという感じなのですよ。
ちなみにコレは他の子たちにもいえることです。
とりあえず、今日からまたしばらく更新していく予定なので、よろしくなのです。

スポンサーサイト

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

17:07  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.27 (Wed)

iPhoneから更新してみた

今日・・・と言っても、日がまわってますので昨日の話しなのですが、私の二十歳の誕生日を向かえました。
これで社会的にようやく大人となったわけです。
タバコやお酒を嗜める年齢ですね。
タバコは煙いし、お金かかるし、あれは一種の麻薬のようなものなので吸う気は微塵も無いです。
お酒もマズイと感じるので飲みませんし・・・
まあ変わることは一つもないですねww


でもってここから本題。
モリアオガエルのベビーがまたもや死亡。




絶望した!


すぐさま死んでしまうベビーの脆さに絶望した!
絶望しました・・・
今回はほぼ突然死で多少の心当たりはあれど、決定的なものではなく・・・
自分でも驚くほどのショックを受けました。
二度とツリーフロッグの仲間は飼うまいと感じるくらいのショックなのです。

そう言えば、アクセスカウンターが一万を突破していました。
いつもいつもみてくださる方。
ありがとうございますだ。
今後とも末長くよろしくお願いいたします。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

03:01  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

飼料に餌付け完了!

今日もモリアオネタです。
ここ数日。
すごい勢いの食いつきを見せてくれるモリアオベビーコンビ。
こちらは小さいほう。食いつき的にオスっぽい。
ぴくちゃぁ 418
↓大きいほうなのです。こちらはメスっぽい。
ぴくちゃぁ 417
まぁ食いつきは個体差の可能性も十分あるのですけど・・・・いままでの飼育経験的にメスのほうが総じて食いつきがよかったものですから。
体についてる土は、せっかくだからどちらかで手に乗せた写真を撮ろうと思いまして・・・
そしたら跳ねて別ケージに入り込んで、付いたわけなのです。


そろそろ性格的にも体格的にも見分けが付いてきたので名前をつけました。
小さいほうは
ツヴァイ(Zwei)
ドイツ語で「2」を指す言葉です。
大きいほうはアインツ(Eins)
こちらは「1」。
上陸した順番を名づけたのですよ。
ミスで殺してしまった三番目の子を忘れない・・・という私自身の戒めも込めて名づけました。
なぜドイツ語か?という理由は・・・ただの1、2では味気ないですし、英語のワン、ツーも同じくつまらなかったので(というかダサい感じがするので)、フランス、イギリス、ドイツ、ラテンの中で一番かっこいいと感じたドイツ語をチョイスしました。。

スペルを見ると・・・・まぁ英語とはまったく読み方が違うのがわかるとおもいますww
ぴくちゃぁ 416
この子はアインツ。ちなみに自分で言うのも何ですが、結構きれいに撮れた写真のひとつ。

昨日の夜に、雰囲気的に「おや?これはピンセットでいける!!」と確信した私はどうせピンセットでいくなら人工飼料で!
ということでやってみたところ・・・・アインツとツヴァイ(まだムラがあるが)も人工飼料に餌付けることができました!!
私のモリアオライフは順風満帆です。


テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

01:26  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

良い食べっぷりなのです!!

フタホシコオロギが来てからというもの。
モリアオガエル達に5ミリ~8ミリのフタホシを2~4匹ほどやっています。
良い食べっぷりで、餌やりがとても楽しいですww
ついついあげすぎちゃうんですよね・・・・
一日一匹がまぁちょうど良いくらいだと思います。
入れた瞬間に気づいて2秒と経たずに食いつく・・・
すごい貪欲さです。
大きい方はピンセットでも大丈夫なくらい。
↓ちなみに今のケージはこんな感じに。
ぴくちゃぁ 415
最近は少し寒いくらいの日もありますから、パネルヒーターをしいて保温代わりにエアクッション・・・っていうのかな?
俗に言うプチプチシートですww
樹上性のモリアオは底にいてくれないので、全体的に暖める作戦なのです。
これから先の本格的な冬場では暖房をつけるけど・・・一日中つけるわけではないので、これで大丈夫かな?・・・との不安もあるのですけどね。




テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

20:47  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.05 (Tue)

からから

今日は、それぞれの新個体の近況。
ベビーヤモリ達にもモリアオガエルたちにも共通の問題が発生しました。
絶対的な餌不足です。
コオロギの幼虫のケースをひっくり返したりしたものですから、用意しておいたものが予想以上に早くなくなってしまいました。
ちょっと大き目のだと、最近の打って変わった涼しさのせいか消化できずに吐き戻す始末。
いろいろ試す過程で何度も吐かせてしまいました。
要反省です。
「飲み込める大きさ」ではなく「消化しやすい大きさ」が一番のようなのです。
予想以上に吐き戻しやすくて難儀しました。

そしてもうひとつ。
モリアオガエルの方に
大きな問題が。
気をつけてはいたつもりなのですけれど・・・・

一匹。後ろ足が奇形の子がカラカラに干からびて死んでしまいました。
なぜ!?


いえ、わかってはいるんです。
水入れからも水が干上がっていた・・・・からですよ。
うかつでした。
うかつすぎました。
予想以上に水を飲む(というより取り込むといった方がいいかな?)こともあわせて予想してしかるべきでした。

猛省ものですよ・・・・
とにかくみとこおろぎさん(コオロギ専用の通販サイト)あたりで3齢あたりのコオロギ幼虫を頼んで、餌不足を解決する予定です。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

23:42  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.18 (Sat)

ちょいん

ここ数日のモリアオガエルの近況です。
昨日あたりに餌を食べてくれるようになったモリアオ一号。
今まで食べなかったにもかかわらず糞をしていました。
多分ですけど、吸収した尾を消化、吸収する過程で出たものだと思います。オタマ時代の残留物とも考えられますけど・・・
かなり経った後でもちょいちょい出ていたため、尾を消化したためのものと考えるのが自然ですね。
ちなみに個体差が確定されるアダルトになるまで名前は付けないつもりです。
ぴくちゃぁ 415
とにかくコオロギを入れっぱなしにしての・・・・餌やりです。
そしていまいちどんな表情の時に食べてくれるのかが読めないのですよ。
飼っているとわかってくるその生き物の表情といいますか?
空気といいますか?
「あ、これ食べたがってるな?」「今なら餌を食べるねコレハ」「もうお腹いっぱいだね」
という感じがあるのですけど・・・・
この子にいたってはまるでわからないですww
そして、コオロギを・・・餌を放すという餌やりスタイル(望ましくは無いのですが)にあたってコオロギが見つけやすいようにと、レイアウトも簡単なものに変更しました。
ぴくちゃぁ 414


そして残ったモリアオおたま2匹も上陸です。
昨日の写真↓
ぴくちゃぁ 417
↓こっちの子は奇形
ぴくちゃぁ 416
左後ろ足の吸盤が・・・というより足の指が二つほど無いのです。
最初は足の指がたたまれてるだけとおもったのですが・・・・無いですこれ。
まぁ個体識別がやりやすいのでよしとしますww
ちなみに二匹とも最初の一号よりは一回り大きい体です。
おそらく、オタマの状態時における餌の質のちがいでしょうね。
最初の子はすでに成長終盤でしたから。
この二匹は私の家で十二分に餌を食べ、上陸前のオタマ比較段階で一号より大きかったですからね。


テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

21:08  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。