尾鱗色 あしだかぐも
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.04 (Tue)

アシダカグモベビー

我が家にはアシダカグモがいます。
家屋に出没するという意味ではなく、飼育しているという意味で。
で、そんなアシダカさんなのですけど…タランチュラを飼育するということで、もうすばっこすぎて扱いにくいアシダカグモなんて、必要ないやい!
と言うわけで逃がしてあげたんです。

ま、実際は強がりで、逃がしたのではなく逃げられた、なんですけども。
さて、そんなアシダカグモが今日、再度捕獲できました。

20150804231955ea4.jpg

ででん!
生後4ヶ月ほどのアシダカベビーなのです。

さて、良い子のみんなは気付いたと思います。
気づきました?

足がないと言うことに。

20150804231955528.jpg

再度の捕獲で、照準をミスって3本の足を千切っちまったわけなのですよ。

一応アオバハゴロモを食べてはくれたみたいですけど…

20150804231956046.jpg
↑アオバハゴロモの残骸。
アオバハゴロモは見つけやすく捕まえやすい手頃な生き餌です。




スポンサーサイト
23:25  |  あしだかぐも  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.10 (Thu)

アシダカ軍曹

アシダカグモ雌がちょっと前に脱皮したので書いておこうかと思ったのです。
というわけでこう~し~ん!


ぴくちゃぁ 453

ピントがずれてるんですけど勘弁してください。
ケースが不透明なせいでオートフォーカスがろくに働いてくれないんですよ。
マニュアルであわせろ?
あっはっはっは。
こちとらデジカメですよ?
マニュアル操作できるわけないじゃないですか!!
こっちだって出来るものならやりたいってもんですわぁっ!!

こほん。
それはともかくとしまして。
上の方が脱皮した後の雌。
手前、といいますか?
だらしなくぶら下がってるのが抜け殻です。
時期的に最後の脱皮でしょうかね~。

ちなみにおそらく厳しい自然界で生き残るための手段だったんでしょうけど、アシダカグモはお腹一杯まで食べると即、脱皮の準備に入るようです。
クモは脱皮前の前兆としてお腹が膨れたままへこまない。という特徴が出ます。
お腹の方は殆ど胃のようで、餌を食べるとその餌の分だけ面白いほどに膨らみます。
もちろん消化されていけばいずれ小さくなるのですが、1、2週間くらいかけてもへこまない場合、さすがに脱皮近いことを考えたほうが良いです。
なので我が家のアシダカはオスメス揃ってお腹が一杯になるまで餌をやる→お腹が膨らむ→食べなくなる→脱皮のサイクルを繰り返してましたが、現在はそんなことはないです。寒くなったのと餌を工面しづらくなったからですね。詳しくは後述します。

そして飼ってて気づいたのが、アシダカグモの飼育は意外と問題があるってことです。
まず掃除ができません。

フタを開けて掃除をしようものなら腕なりなんなりを伝ってさささーっと逃げていっちゃうんですよ。
オスに二度逃げられました。
オスとメスを今回の不透明なケースから100円ショップの虫かごに・・・と思ったはいいものの。
オスは未だに行方不明。
一度目の脱走後は、後日私の部屋に出現した時に再度捕まえたんですけど、二度目からは一切私の部屋でも他の部屋でも見ることはなくなっちゃいました。
どうして!?

こんな感じで非常にメンテナンスと言うのがやりづらいです。
鈍いように見えて瞬時にササッと動くので下手に早い生き物より厄介なんですよね。
緩急をつけるとか、さすがアシダカ軍曹であります!サーッ!!

そして餌。
クモは主に振動で餌を感知します。
寒くなってくると餌である昆虫、我が家ではデュビア(はっきり言ってもはやペット昆虫と化している。正直餌にするのが可哀想で可哀想で仕方が無いwwゆえに二度しか上げてないです)、ミルワーム(幼虫、成虫問わず)、コオロギなどの動きが鈍くなり、結果アシダカグモも餌を見つけづらくなるみたいです。
特にミルワームがほとんど使えなくなったのが痛いです。

安定して増えてきた可愛い可愛いデュビアの3齢くらいの幼虫をあげるわけですよ。
贅沢しやがるぜ!!



テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ - ジャンル : ペット

19:40  |  あしだかぐも  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.02 (Tue)

こおろぎうまー

今日は我が家唯一のペット昆虫。
アシダカグモです。
ぴくちゃぁ 438

ピントがあってないですねww
私の部屋でちょいちょい見かけていた個体(もとい我が家に住む守護神。この一匹しかいないようで残念。)だったので、いっそのことと思い、捕まえて飼ってしまいました。
ちなみにこの子はオスです。
今では二度の脱皮を経て、立派なオス独特の模様がちゃんと出ています。


さて。
この子は、ということは他の子もいるのか?
と気付いた方もいると思います。
います!

横浜駅でメスのアシダカグモを見つけたので、その場でルーズリーフの紙を使って即興の虫カゴを作成。
持ち帰って来たわけです。
ある程度大きくして性成熟したら繁殖にチャレンジ予定なのですよ。



テーマ : 昆虫 虫 むし ムシ - ジャンル : ペット

13:39  |  あしだかぐも  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。