尾鱗色 あべにーぱふぁー
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.30 (Sun)

水換えしました。

久方ぶりにメイン水槽の水換えをしました。
この前、チャームさんで買った検査紙で水質を測ってみたんです。
そしたら硝酸塩が反応しまくりんぐ。
こりゃいい加減水換えせねばなと。

4分の3くらい抜いて、水の透明度が増し、魚も気持ち良さげに見えないこともない。

20140330141058fef.jpg
20140330141042f51.jpg

ちなみにアベニーパファーがやたらと水草を突っついていたので、何事かと思えばメダカの卵を啄ばんでいました。
どおりで卵を、あまり見かけないわけでなのです。
まあ、メダカを繁殖させる気は無いので別に良いのですけど。
ただ、受精卵は硬いのか食べれないようです。吐き出してました。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

14:18  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.22 (Sun)

新米アベニー紹介ぱーと2

まずはこいつから
BLOG0062.jpg
結構撮るのに苦労しました。
ちょろちょろ動くもので・・・
アベニーメスの「くろぐろ」。
ほかのアベ達に比べて黒いことからこの名前です。
一番形のいい子で、アカムシを腹一杯に食してもフグとしての形が崩れません。
フグ界のモデル体型ともいえますでしょう。

BLOG0058.jpg
この子は一番豊満ボディをしているアベニー。
メスです。
「くろぐろ」がTVで人気のアイドルとすれば、この子は村という小さな世界でのアイドルみたいなイメージ。
名前は「ぐらっちょ」。グラマーなのでww

BLOG0056.jpg
この子は一番やせてて、一番体長が長い子です。
名前は「あべにーる」。
購入時には大分ガリガリだった子で、太らせたいんですが、いまだに標準値といったところ。
この写真は食後なんですが、食後でこのお腹のふくらみです。
お腹の中を全て消化した後にはポコッとへこむくらいガリガリだったのですが、最近ではそれもなくなったのです。
今でもフグらしいラインを持たせるために私こと響鳴は毎日、朝と夜の二度にしてアカムシを食わせてるというのにこれ以上太ってくれません・・・


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:50  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

アベニー特戦隊!!

まぁ、タイトルはなんら関係ありませんよww
我が家のアベ達を一匹づつ紹介します。
まず一匹目が一番小柄で♂だということが確定したこの子。
名前は「ふー」です。
BLOG0048.jpg
一番ちょろちょろ動くせいでいいショットを撮るのに一苦労しました。
この写真は微妙にボヤケてるのでわかりづらいとは思いますが、目の後ろにしわが見えてるのでこの子はもう性別が確定。
一番、頼りなかった子です。
アカムシを食べても吸う力が弱かったみたいで、吐きだしてしまうのが大体でした。
幼体時の時にブラインシュリンプを食べることで吸う力を鍛えるらしく、この子は幼体期にブラインを多く食べてこなかったないし、食べる期間が短かったようです。
体の大きさに合わせてブラインを育成してあげてたら、今ではどんなに長い赤ムシも食べれるようになりました。
吸う力が鍛えられたんでしょうね・・・ただ単に大きく育ってきたから・・・ともいえますけどね。

こいつはもう一匹の雄。
古株の「パフィー」です。同期の「フワンテ」と「まだら」は既に死んでしまったのですが・・・
BLOG0045.jpg
いつも他4匹とは違って、少し遠いところから私を伺う子です。
歳を食ってる分警戒心が高いんでしょうかww・・・?

残り三匹はおそらくメス。
BLOG0046.jpg
BLOG0049.jpg
BLOG0047.jpg
全部の写真が違う個体です。
見分けられるかな?
この辺のメス達に関しての事はまた後日にしたいと思います。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:20  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

久々あべにー

久方ぶりにブログの更新であります!
諸事情でネットが繋がってないまま幾星霜(そんなに長くはないですが)。

アベニーは五匹という大所帯となっております。
近所の熱帯魚店にて頼んで入れてもらったのですよ。
でもって購入。
最初は一センチほどの幼魚でしたが徐々に育ちつつあります。
性成熟する二歩手前・・・といったとこでありましょうか。
もともといるデブリまくりのパフィーを抜けば新米は四匹でありますが・・・
その四匹の性別もわかってきました。
結果。
♂×1
♀×3
ってところみたいで。
まぁ、まだ「確定」ってとこまではいってませんが高確率でこんなところかと。
他のフグはわかりませんが、今までに十匹ほどの「アベニーパファー」を飼ってきた経験から言わせて貰うと、どうもこのフグは個性が出やすく一匹一匹の見分けが容易です。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

15:36  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.08 (Mon)

彼らの無念は如何に!?

最近、ぼちぼち死んで行く魚達がぼちぼち出てきます・・・。
我が愛しの・・・
愛しの・・・
愛しの~・・・
愛しのーーーーっ!!
アベ達が死へと向かってしまったのです。
稚魚たちまでもが・・・・
ふぅぐっ!?

理由はまぁぼちぼちあるのですが・・・
油断したと言いますか・・・
マジやる気うせまくりナほどショックな事件となりましたわ・・・・

「・・・・ぐふっ!!」

だめだ・・・これ以上キーボードを打てぬ・・・・
残ったのはパフィーだけという災難(?)。



「・・・・ガク」

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

16:16  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.28 (Sun)

うれしいこと

このごろ、稚魚アベニーのことばかりなのでたまには親のほうを。

アベニーに噛まれた事のある私に嬉しいことがっ!!
(ちなみに噛まれた感触としては気持ちいくらいのチクチク度?でした。)


本題に戻りまして、
いきなりの結論から言わせてもらいます。
アベニーが人工飼料を食べてくれたんですっ!!

人工飼料に餌付けるのは難しいといわれているフグ。
そのアベニーに餌付けができたのは奇跡といわでなんと言えばいいのでしょうっ!?




とま、別に好んで食べたわけではないのですけどね。
ヒカリクレストキャット(名前はうろ覚え。底魚肉食魚の専用の餌として売られています。)をセネセネにあげようと思って手に持って水を吸うのを待っていたらアベニーの中でも人一倍人懐っこいフワンテがよってきて
「あら?新しい餌かしら?」と言わんがばかりの興味深々、フヨフヨ爛々(?)!!
紅めの色合いも助長したのかパクンっ!!と一口。

とま、ここまでは今まであった事でして・・・
いつも吐き出していたのでてっきり私は
「また、吐き出すだろうに・・・懲りない子だね~」と微笑ましさ半分、迷惑半分(細かく散らされるセネセネが興味を持たなくなってしまいます)でみていると・・・

「あら?今日は隠し味でもいれまして?」と言わんばかりのフワンテのお目目が私を射抜きます。
要は吐き出しません。

はっきり言いますが入れてません。むしろ大分昔に買ったものなので、酸化して不味いくらいかと。

それ以来は食いつきません。
よっぽどお腹が減っていたのでしょうかね?
毎日二回やってるというのに。
フワンテ↓
フワンテ
カメラを警戒中のフワンテ↓
フワンテカットⅡ
フワンテ2↓
フワンテカットⅢ
見えるとこにいたパフィーも↓
パフィー



ついでに現在のアベニー水槽。
改装しました↓
現在のアベニー水槽使用済み

現在のメンバーは
グッピー 4
セネセネ(ポリプテルス・セネガルス もちろん幼体) 1
みやび(ゴールデンハニードワーフグラミー) 1
ハラ・ジャーデニー 3
クー(オトシンクルス) 1
まだら(アベニーパファー) 1
パフィー(アベニーパファー) 1
フワンテ(アベニーパファー) 1
大和さん(ヤマトヌマエビ) 1
えび(ヤマトヌマエビ) 1
ふぇありぃ(ゴールデンプリステラ) 1
ってとこです。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

19:44  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。