尾鱗色 さびとまとがえる
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.31 (Fri)

成長速度は遅め?

2015073010250420a.jpg
サビトマトガエルは可愛いですよね。
ただ、我が家の環境だとちょいと大きくなりにくい様で。
それともこんなもんだろうか。
去年の夏の終わり頃からオタマジャクシを購入、上陸した我が家のサビトマトガエルは未だに500円玉くらいの大きさです。じわじわ成長はしてくれてるみたいなんですけどね。
冬場は保温は餌をやり糞をするまで。しばらく保温も餌やりもやらずにという管理のせいもあるかと思いますが、思ってるより大きくならないのですよ。

ちなみに人工飼料に餌付けてあるので、飼育自体は非常に楽です。
というか、人工飼料に餌付けたかったからオタマジャクシから買ったんですから!
おなじみカメプロスだったりカーニバルだったり、パックマンフードだったりにネオプロスなんかを付け足した物を与えてます。

スポンサーサイト

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

00:21  |  さびとまとがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.07 (Thu)

サビトマトの成長。

お久しぶりです。
熱々真っ盛りのサマーデイが続く今日この頃。
サビトマトの近況でも書きます。

さて、オタマから育った我が家のサビトマトガエルは、至って順調に育っています。
20140807144944cb4.jpg

上陸から約三週間くらいでしょうか?
3倍くらいの大きさにまで成長して、なかなかどっしりとした姿を見せてくれます。

アマガエルやモリアオガエルなんかは上陸直後から人工飼料に餌づけることが出来るのですけど、流石にサビトマトには通用せず。
コオロギを順次取り寄せて、餌としています。

ピンセットには慣れたもので、人工飼料を与えて見るのですが、口に入れても吐き出してしまいます。

とりあえずはコオロギに人工飼料の練り餌を巻きつければ食べてくれるので、これを繰り返して人工飼料にシフトできればなあと思う、真夏のある日の私でした。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

14:55  |  さびとまとがえる  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.07.17 (Thu)

サビトマトガエル上陸

20140717212246a5a.jpg

サビトマトガエルのオタマジャクシを迎えました。

飼ってみたかんじツノガエルやアマガエル、モリアオガエルとオタマジャクシと比較して、水に対する依存度が高い気がします。
もとい水質変化に敏感で、水あわせはエビに対するレベルで行くべきかなと感じました。
メダカにやる感じでやったら元気がなくなり、尾ぐされを発症して焦りました。
ただ、エビよりは回復力があるために持ち直してくれたようで…

201407172122485fe.jpg
20140717212250fb1.jpg
201407172122529df.jpg


3日前ほどに上陸しました。

201407172130529e5.jpg

うむ、可愛い!

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

21:32  |  さびとまとがえる  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。