尾鱗色 南米淡水ふぐ
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.24 (Sat)

お腹いっぱい食べても夜にはぺったんこ

我が家に南米淡水フグが来てから大体二ヶ月くらいが立ちました。
前回は白濁りが酷くて観れたものじゃない南米淡水フグも今ではこの通り。

201609241659330a1.jpg

ぽんぽこりーのちょうきゅうめーな感じの南米淡水フグ。
ちょうどデュビアの一令幼虫が生まれて来てたので、それを5匹ほど食べた後の姿です。
生まれたて、ないしは脱皮直後のデュビアに対しては柔らかいためか食い付きが断然違います。

ちなみに名前は黄色い下地に黒いバンドが特徴な姿から、似たようなカラーリングのあの有名なマスコットキャラクターから名前を貰って、ピカチュウ・・・そのままだとアレなので、ピカにしました。


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

17:06  |  南米淡水ふぐ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.06 (Tue)

南米淡水フグって飼いにくい気がしなくもない

私は淡水フグが大好きです。
メコンフグのメメコが寿命で亡くなって以来、しばらくは淡水フグはいいやと思ってはいても、やはり淡水フグを何がしか一匹くらいは常に居て欲しい。
ゆえに飼いました。
そう。
南米淡水フグをっ!
201609060347396f4.jpeg

絶賛白濁り中だがなっ!(白濁りに関してはこちら→白濁り回)

念のため、水質試験紙で測ってみたところによると見た目が悪いだけで特に問題は無く、餌食いも良いんですが乾燥エビを食べてくれない為にデュビアの1齢幼虫やホソワラジムシを与えてるんですが、いつになったら人工飼料を食べてくれるようになるんですかね?
まあ、もともと歯の伸び過ぎの予防がてら昆虫を餌としてメインに据えるつもりではいましたけどね。
ただ、それだけしか食べないとなるといずれは食べ尽くされてしまいかねないわけで。

うむ。どうしたものでしょう。

テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

15:43  |  南米淡水ふぐ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。