尾鱗色 2008年08月
2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.02 (Sat)

同居人だよ☆

どうきょに~ん。
そ・の・名・は☆そ・の・名・は☆
使用済み
はいっ!!
この子。
ええ。
なんの変哲もない一匹のオトシンクルスの「クー」ちゃんです。
アベニー水槽の数少ない混泳魚のうちの一匹。
同居したのは7日前。
つまりは1週間前なのです☆
オトシン自体のナウい外見のせいで私はメロメロなんですが・・・
コケ取りのオマケ?付きときてます!!
ぅもうっ!!
大好きっ!!
使用済み
これは藍藻まみれで緑のキノコっ!?を彷彿されられるくらいの緑度?だったのですが・・・
クーのおかげで、もはやこれです。
さっすがぁっ!!
と感心した今日でした。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:32  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.03 (Sun)

計測してみた

使用済み
たまたま水槽前面にいた、クーを測ってみました。
ジャスト3cmってところですかね。
アベニー水槽ではない、メイン水槽。またの名を「にぎやかぱ~らだ~いす」水槽(ようはコミュニティータンク)にいるオトシン達は、思いっきり逃げ回りやがりまして・・・
それどころか、メイン水槽の魚達は私を見ると続々と逃げ出しますっ!!

「にげるな~っ!!」
と叫んだところで彼らに人語が通じるはずもなく・・・
ならば!!と、魚語(があるのだろうか?)なんてのは・・・
ええ。
もちろんありませぬ。
それどころか、魚に耳ってあったっけ?とか、思っちゃう始末・・

「どうしたらいいぃぃぃ~っ!!」と水槽前で叫ばずにはいられない私でした。

21:04  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.05 (Tue)

ゴールデンデルモゲニー

新しく、ゴールデンデルモゲニーという魚をアベニーの水槽に入れました~。
この魚。
闘魚としての習性もあるみたいなのです。
まぁ。
ショップにいた時点で突き合ってましたから、もしかしたらと思って・・・
まぁ、そのとおりに荒々しいみたいです。
で・す・が・・・・
かまやしなぁぁ~いですもん!!
念のため一匹ですから。
さらに言えば、他の魚には興味がなさそうなので入れました・・・・
で、結局のところ大丈夫っ!!
CA340140.jpg
今日、入れたばかりですのでまだ油断はできませんけどね。
てけと~に調べた結果、サヨリ科とのこと。
そう聞くと旨そうに見えてきた響鳴でした

21:55  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.07 (Thu)

ゴールデンデルモゲニーのその後

あれから全く持って無問題。
で、ひとまず、名前をつけなきゃということで・・・・
「∂∂」と書いてデルデルと読みます。
デルと書いたら、このけったいな文字が変換候補として上がったので
「よし。これにしちゃいましょう」と決まったこの子の名前。
どうも、数学のなんかの記号みたいですが・・・
文系の私から見れば?としか見えません。

ちなみに、デルデルはアベニー水槽からメインのコミュニティー水槽へお引越しです。
使用済み
中心にとらえた写真↓。
CA340143.jpg

ここから↑ここへ↓
CA340144.jpg

なぜなら、昨日もう一匹買いましたからね。
そっちの子はデルモルとなずけました。
なぜ買ったって?
どちらもメスだったからですよ。
まったく・・・
忌々しい・・・・
繁殖を狙って、いまいちオスメスを見分けないまま「何とかなるだろう」精神で買いに行ったらこの有様でいやがるです。
まぁ、メインに2、3匹入れたいから繁殖狙うんですけど・・・
良しとしますかね。

今日こそ、オスを手に入れてやるわっ!!


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

14:26  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.07 (Thu)

新入りデルモゲニー

いや~
なんといいましょうか。
この短期間のうちに魚を増やすのは初めてですね。
今回入ったデルモゲニー(♂)さんにインタビューをしてみました
すると威風堂々。
これでもかっ!!と踏ん反りがえって

とか言いやがりましたよっ!!
この魚。
「撮りたければ撮って良いんだぜ!!」
と言わんがばかりに胸を張るこの魚。
とで、結果がこの写真。
CA340146.jpg
言うだけあって美しいじゃないか・・・
とつぶやく私。
悔しいので、へんてこな名前を付けてくれる!!
わけで「るに」となりました。
別カット↓
CA340147.jpg
結構アップです。
この子はメスのデルモル↓
CA340148.jpg


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:17  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.10 (Sun)

グラミーのこのごろ

名前が決まったこの子。
使用済み

「みやび」にしました。
メイン(水槽)には二匹入れましたが、微妙に喧嘩をしてくれちゃったりするので
二匹とも同じ水槽にはいません。
もともと、二匹ともメインからはずしていたのですが・・・
(なぜなら、コリドラスやネグロの卵を見つけ出して食べられてしまいそうだからです)
草の上に乗っかった餌を食べる子は、エビ亡き今、この子ぐらいしかいないからです。
つい先日、生き残ってたロックシュリンプの「ロックマン」が亡くなり・・・・
ショックを受けつつ、もうエビは・・・・
と考える私です。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

15:05  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.11 (Mon)

最近の謝謝

5日前あたりに↓
使用済み

クリックして見ればわかるんですが・・・
白い点々が・・・・
これは白点病かな?
と、とりあえず様子見にしたのは失敗でした。

2日目にて死亡・・・ではなく死にかけになるほどに病状が深刻化っ!!
ばったり倒れてエラの動きもすごい早く・・・
メイメイのときと同じ症状っ!?
メイメイのときは間に合わず、死んでしまいましたが・・・
シェイシェイは死んでたまるかっ!!
とすぐさま、塩浴に切り替え、隔離したのが
使用済み
これです。
いやはや
現在は落ち着いて、コリドラスタブレットをモフモフしたりブラインシュリンプをモグモグしたりで
とりあえず、元気です。
白点病のぶり返しが怖く・・・

いまだ水槽には戻りません。
なにより、二匹目ですからね。
二匹とも調子を崩したということは、「水質自体に問題がある」と考え・・・
今日は超大規模な換水。
さらに濾過器のメンテも念のため。
水をいれて濾過器を回した途端、ミズミミズの大量発生っ!!
というか、ミズミミズを水換え時に巻き上げたようで・・・・
私としては驚きです・・・
「こんなにいたというのか・・・」
ミズミミズは富栄養化してる・・・魚からしたら汚い水に発生し育つ生き物です。
その汚い原因物質を食べたり、増えてたら汚いよ。ということを知らせてくれると~っても、有益な生物なのです。
外見の悪さがたまに傷ですけどね。
こんなにいるということは・・・だいぶ汚かったということですね。
換水してよかった~と思う私でした。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

19:00  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.28 (Thu)

ぷにぷに~

久々の更新です。
まぁ。色々と更新のタイミングを逃していまして~。
とはいえ更新を楽しみにしてる人はいないですからね。
問題ないでしょうけど。

さいきんのアベニーたちは卵を産み始めてる気がします。
実際の確証はありませんけどね。
なぜなら私が覗き込むと、決まって寄ってくるからです。
ふにふに~ッとね。

産卵行動を中断するほど懐いてくれてるよう・・・
そう考えるとなんだかうれしい気がしないこともありませんけどね。


・・・今日はこんなところで終わりです。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

23:07  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.30 (Sat)

実は・・・

実はすでに産卵をしまくっていたアベさん達。
「いつの間にっ!?」
喜悦を混ぜこんだ呆れがこみあげてきた響鳴ですが・・・
「なぜ気づいてあげられなかったんだ・・・私の目は節穴かぁぁぁぁぁぁあぁっ!!」
てな独り言。
はしてませんけれど。
思いはしましたよ。

ふと話は切り替わり、アベ達の朝食です。
使用済み
メイン水槽に入り込み、いまだに細々とでもしぶとく繁殖し続けているモノアラガイかサカマキガイです。
とアカムシですね。
どっちが、左巻きでどっちが右巻きかなんてすご~くどうでもいいですけど・・・
右巻きがモノアラガイで、左巻きがサカマキガイだった気がします。
弟のサブ水槽の中にも入り込んでる彼奴等・・・
弟水槽のこいつ等はなぜか凄まじく固い
DVD-Rを割るくらいに困難な硬さ
知ってますかね?
DVD-Rって意外と硬いんですよ。
だからといって、割らないでくださいね。
あぶないですよー。(使えないDVD-Rを割ってみたいという知的探究心の下、試してみたのですよ。)

しかし、私の水槽では「脆い」という表現が合うくらい弱いんです。
ちょっと、指先に力を込めるだけでパキリと割れてしまいます。
なぜなんでしょう?と考察と思索を繰り返した結果。
ある仮説が浮かびます。
なかなか信頼性の高いやつです。
「餌の頻度」
これですね。
まず、私の水槽ではどんなトロイやつだろうとも十分に食べることのできる餌を毎日やってます。
なかなか多い生体のいる私の水槽では仕方ないことです。
スネールも、もちろんソレを食べます。
それに対照するかのように、弟の水槽は入っている生体の数が少ないうえに、食べきれる量ギリギリを一日一回。
二日に一回。
といった頻度。
スネールが食べれるかどうかは運しだいと言ったところ。
コケも生えてませんから、まったくもって餌はありません。
ここに秘密があったのですね。
熱帯魚用に作られた餌は人間で言う完全栄養機能食品と言っても過言ではないほど、高カロリー高エネルギー。
となれば、ソレを食べるか食べないかとでは、生ゴミとプラゴミ。
雑魚と中ボス。
いや、ラスボス!!
といったぐらい成長に差が出るでしょう。

じっくり、ゆっくり、酒を熟成させるように育ったスネールの殻と。
急激に、迅速に、焦り過ぎて風味が中途半端な酒のようなスネールの殻では。
格が・・・否。
絶対的な隔絶、愕然たる差が出てしまったということですね。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

11:34  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.31 (Sun)

リネロリカリア・バルバ

さぁ。
通信販売店のチャームさんから届いたコリドラス3種とオトシンクルスの近縁であるリネロリカリア・バルバが来てから、早(?)二日。
体も名前も無駄に長ったらしいこのリネロリ・・・「っどぅらぁっ!!
「やっぱ、長いっ!!」

とにかく長いっ!!
タイピング速度で言えばヘタレよりはちょろーっと早いだけの私には面倒くさいったらありゃせん。


面白、悪戯には手間を惜しまないわ・た・し、ですが・・・
ちっとも面白くないわ!!

こほん。

気を取り直します。
とにかくも、今日はそんなリネロリカリア・バルバ↓
CA340151.jpg
以下、かったるいリネロリカリア・バルバの名を「リリカル」と名づけてやります。
やりますともっ!!

あっぷ↓
CA340152.jpg

目の前にある餌らしき物は餌です。
大きいのは「プレコタブレット」。略してプレタブ。
個人的には愛用してる餌です。
小さくて鮮やかなほうは「コリドラスタブレット」。略してコリタブ。
どちらも食べたところは見たことありませんけど・・・
ま、かまいません。
見てないところで食べてると思います。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:55  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。