尾鱗色 2008年09月
2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.10 (Wed)

☆フワンテ達(アベニー)の新ご飯☆

最近、アベニーたちに新たな餌をあげたいなとふと思った私。
・・・・・
・・・五分後。
考えて思いついたのが・・・
これですよん↓
CA340156.jpg
なんなのか、お分かりですかね?
ブラインシュリンプ」です。
おそらく、孵化後間もない幼生期の姿はほとんどの方が知っているでしょうけど、成体の姿を既知している人は以外に少数なのではないでしょうか?
これは、その成体の冷凍。

食べてくれるだろう・・・と安易な考えで購入した私ですけどね。
実際は・・フワンテ以外は食いやしない。
しかも、唯一食べてくれるフワンテも大して好きそうではなく・・・
「お腹が減ったので、これで済まして上げますわ」と言わんばかり。
ガビーンッ!!
ショックの下、
450円もしたのに・・・
と嘆くしかない私でした。
もちろん大半のブラインは余りましたから、メイン水槽のコリたちの餌と化しましたよ。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:51  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.12 (Fri)

リリカルのお食事

CA340154.jpg
前回の記事にて名前がリネロリカリア・バルバから「リリカル」と名づけたこの子。

そのリリカルのお食事風景がこの写真です。
CA340155.jpg
↑フラッシュなし
ちなみに、食べ物は昆布ですよぅ。
私の水槽の中で一番でかくて、11センチってところですかねえ。
昆布よりアカムシのほうが食いつきがよかったりしてますけど、やっぱりアカムシのほうが美味いのですかね?
私には一生知りえないことですけども。

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

00:08  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

かくれんぼ

1・・2・3・・・・もういいかいっ!!
誰しもやったことのあるかくれんぼ。
これをとある子がやってました。
リリカルと同じタイミングで我が家の水槽にやってきたコリドラス・エレガンスです。
使用済み
どっちが?とな?
もちろん顔の出てる右の・・・・・パレッタではなく、顔の見えない左の子。
ソレがコリドラス・エレガンスの「ERERE」です。
そのまんま「エレレ」と読みます。
「頭かくして尻隠さずっ!!」
実際はモフッてるわけですが・・・
微笑ましい光景です。



16:33  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.19 (Fri)

アベニーの懐き具合

最近ふと気づいたことがあります・・・

ソレは・・・
異常なほどのアベ達の「懐き具合」なのですよ。

今まで、普通に餌やりをしていたのですが・・・・
食事時にしか寄ってこないあのアベ達が・・・
水槽を覗くとすぐに寄ってきます・・・。
最近・・・というか、少し前からの気がしないでもないですが、(多分)結構前・・・かな?

いやぁ~。
いつの間にかこれが当たり前と思わせるほど自然にフヨフヨしてたものですから・・・
一番気難しい「まだら」ですら寄ってくるようになったきた現在。
ますます可愛らしくなってきた彼ら。
愛が伝わったのかもですwww

ま。
んなわけありませんけどね。
やけに生い茂ってる水草は「ウィステリア」だったかな。
パフィーとまだらの喧嘩が目に余る勢いでしたので、緩衝材代わりに植えてみました。
するとデカクなるわデカクなるわで、トリミングしなくてはならないほどです。
「フワンテ」写真↓
使用済み
使用済み
↑手前がフワンテ。奥で眼を光らせてるとの比喩がまさしくマッチするあの子は「パフィー」。
フワンテの隣がアカヒレの「ひれ」。
見てのとおり、めちゃめちゃ痩せてます。
もともと、別水槽で飼っていたのですが・・・
ある日見るとガリガリのこの子がっ!?
というわけで急遽、餌のやりやすいアベニー水槽にお引越ししたのですが・・・
今では死んでしまった子。
餌は痩せててもバリバリ食っていたので寿命かも・・・と結論付けた私です。
水替えも特にしてませんし、特に水が汚れてるというわけでもないですからね。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:36  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.20 (Sat)

TAMAGO!!

今日トリミングしたアベニー水槽です。
使用済み

ウィステリアが水面近くで繁茂していたもので・・・
水換えがてらトリミングと濾材の簡単な目詰まり掃除もしました。

図解してみました↓
図解使用済み
画像劣化が酷すぎる・・・・

んでもって、ここからが本題なのです。
図解画像の右下に産卵床とありますよね!?
そこにTA☆MA☆GOがっ!!
あら?読みにくいですかね?
失礼しました。つい興奮してしまいまして・・・
です。
前回のアベ記事でも書いた気がしないでもないですが・・・
今回はキッチリ卵が主役の話です。
とりあえず、卵の写真です↓
CA340160.jpg
ポツリと紅いのがわかると思うんですが・・・
下にティッシュでも引けばよかったかな?と今では思ってます。
つまり紅くなる。紅くなる卵が受精卵なわけですが・・・・
そんなことも知らない私は無精卵?とでも言いましょうか?
なんというか、ただのラン
いや、ミズカビ培養固形飼料とでも言いますか・・・
それを今まで(といっても、2回くらいしかやってきませんでしたが)エアーにかけてたわけでして・・・
「なぜエアーごしでもミズカビが!?」と思っていたら・・・
無精卵だからかっ!!と唐突に理解した私でした。
受精卵はなかなかカビにくいようで、産卵床の中に無精卵がカビまくってカビボール集団コミュニティ高度経済社会?警戒区域巣窟?と化している・・・
ごめんなさい。
わかりづら過ぎましたかね?
「無精卵がカビまくっている場所」ってことです。
ソコでカビずにあったくらいですから・・・
アベニー幼魚育成日記が始まるかもです。
なんにせよ、一日一日が待ち遠しい私でした☆

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:45  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.22 (Mon)

アベニー稚魚とのご対面

「おおぅっ!!」
そう、私は叫んだのでした。

まるで・・・星空に舞う彦星と織姫のように・・・

どういう意味?とか、深いことは気にせずに。

・・・
・・・アベニーパファーを飼って、半年くらいになるでしょうか・・・
はじめてみたのは、確か行きつけの熱帯魚屋で。
二度目は友人宅でしたね。
そのころはたいして・・・といった感じだったのですが半年前(6ヶ月前)位になって、唐突に
本当にまぁ唐突に欲しくなり、行きつけのところへ行ったのです・・・
(実際は動機を忘れた・・・てへっ。)
売り切れか全死亡か・・・
どちらにせよいなかったのです。
これは頼むしか有るまいっ!!とのことで行きつけの店の店主さんに頼んで買ったというわけです。

ソンでもって、アベニーとの生活が始まりました。
細かいことはめんどっちいので割愛しますよん(おいっ!?という声が聞こえてきそう・・・)



で、結果的に産まれたこの子・・・
アベニー稚魚
明度上げ↓
アベニー稚魚2
中央の紅いのがアベニーの稚魚。
フワンテとまだらの子・・・
まテらンです。
二親の名前を組み合わせたこの子。
尻尾だけが卵膜から出るものの、ミズカビの絡みが重度で死にかけからスポイトの吸い上げや水鉄砲によって卵膜の強制排除・・・ソレによってチュルンと飛び出た奇跡の子っ!!

・・・・死ぬと思ってましたが、無駄な努力はするべきですな。
卵膜から抜けた瞬間、凄まじい勢いで水面へと駆け上がっていきました。
三日目あたりから餌のブラインを食べ始めるとのことで・・・
二日目の夜。
つまり明日の夜あたりにでもやりたいと思います。
もう一個だけ卵がありますが・・・・こちらはもうだめっぽいです。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

17:04  |  アベニー育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.24 (Wed)

二つ目強制孵化っ!!

「まテらン」が孵化した(スポイトの水圧とかで強制に卵膜を排除したのだが・・・)のは9月22日の夕刻前の四時ごろ。

その日の記事でもう一つの卵は駄目っぽい・・・と私こと響鳴は言いましたよね?
しかぁっしっ!!

気まぐれで適度にガサツ思考の私はあることを思いついたのです。
「どう見ても、ミズカビに包まれて出れないだけで中身はすでに出た、まテらンと同じくらいには育ってるんだけどな・・・」
まだ卵の中身が稚魚に出来上がってないとしてもソレをまっていたら、この卵は確実に死にます。
「んじゃ!!ダメ元でやってみますかっ!!」
と、私の右手には
SU☆PO☆I☆TO!!がっ!!
というわけで・・・
スポイトで吸った水を思いっきりぶつけたり、卵を吸ったりはいたりして・・・




・・・・五分後
すっぽんっ!!との音が聞こえてきそうなほど綺麗に卵膜がずりむけました。
出てきたのは・・・
「さすがに荒くしすぎてしんじゃったかな~」
とみると・・・
元気でした。
いや、もう普通に。
アベニー稚魚 3 使用済み

これで稚魚は二匹となったわけですが・・・・
ここで一つ重大な問題点が浮上したのですっ!!
それは何か?ですと?









どっちがどっちだか、チンプンカンプンなんですわっ!!(泣笑)

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

01:37  |  アベニー育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

アベニー稚魚三日目

三日ぐらいじゃ大した外見の違いは現れせんが、孵化直後と比べて動き回る回数が極端に増え、力強さを感じさせるまでになりました。

ヨークサック(産まれた直後の稚魚が持っている栄養の塊。これをもっている間の稚魚は餌が必要ない。それ以前に食べるための口が出来上がってません。魚の種類にもよりますが三日~七日はこの塊がお腹の下に垂れたままです。)も心なしか小さく萎縮してきた模様。

無いようにも見えたので一応、ブラインを投入してみましたが・・・
やっぱり、食べません。

失敗したな・・・
もって半日ですから、死骸が腐って・・・・
ふぅ。
稚魚は空腹に弱いということで・・・焦りすぎましたか。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

00:51  |  アベニー育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.25 (Thu)

アベニー稚魚 4日目

アベニーの稚魚がようやく、四日目に突入しました。
だんだんと形が仕上がってきて、小さいながらもフグらしさを垣間見せてくれるアベニー稚魚達。


そろそろ、餌も食べれる頃合でしょうか。
明日は五日目。
明日の夜ごろになればさすがに、食べることができるはず・・・

今の稚魚たちにとって、ミズカビですら致命的になりそうなので、早く安心できる大きさになって欲しい・・・・

それはそうと、昨日ブラインを寝る前にやったわけですが・・・
学校から帰ってくるころには、やはりカビてました。
ヤッパリ無理がありましたね。

油膜も張ってましたし・・・(苦笑)




テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

23:45  |  アベニー育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.26 (Fri)

ポリプテルスセネガルス

先週あたりに行きつけの熱帯魚屋にて頼んだ
古代魚!!

もっぱら、小さめの水槽しかない私にはセネガルスやパルマリーやらデルヘッジィといった小型種類あたりしか飼えません。
小型といっても最大で30~40センチにはなるんですけどね。
その中でも幼魚がコンスタント(安定してる・・・みたいな意味合いの言葉です)かつ安価で丈夫な(ポリプ系はデリケートってことは聞いたことないですけど・・)品種の入荷を頼み、入れてもらいました。
その名は
「ポリプテルス・セネガルスッ!!」

タイトルに書いてるじゃん!とかツマラン突っ込みは、の~さんきゅ~ですよ~。

↓これがソレです。
セネガルス使用済み
やん!!イカしてる!!
ちなみに値段はワンコイン。
つまり500円です。

これを買ったあと・・・・
恐ろしくテンションが上がりまして・・
たとえて言うなら北陸絶対最強のホッキョクグマに戦いを挑んでも勝てるぐらい・・・ないし、その辺のステージ上でコスプレしながらアニメソングを身振り手振りを加えて熱唱できるぐらいのテンションの高さっ!!!

・・・名前は
「セネセネ」にしました。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

00:03  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。