尾鱗色 2009年03月
2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

久々あべにー

久方ぶりにブログの更新であります!
諸事情でネットが繋がってないまま幾星霜(そんなに長くはないですが)。

アベニーは五匹という大所帯となっております。
近所の熱帯魚店にて頼んで入れてもらったのですよ。
でもって購入。
最初は一センチほどの幼魚でしたが徐々に育ちつつあります。
性成熟する二歩手前・・・といったとこでありましょうか。
もともといるデブリまくりのパフィーを抜けば新米は四匹でありますが・・・
その四匹の性別もわかってきました。
結果。
♂×1
♀×3
ってところみたいで。
まぁ、まだ「確定」ってとこまではいってませんが高確率でこんなところかと。
他のフグはわかりませんが、今までに十匹ほどの「アベニーパファー」を飼ってきた経験から言わせて貰うと、どうもこのフグは個性が出やすく一匹一匹の見分けが容易です。


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

15:36  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

スジエビ

さいきんアベニー水槽に新たなお仲間が加わりました。
「スジエビきゅん」です!
使用済み
もともと弟が「アホロートル」の餌にと、買ってきたスジエビ50匹の中から貰ったものです。
見れば見るほどこの姿の虜に囚われていくよう・・・。
このスジエビきゅんの名前はキングロブスターと名づけました。
略してキンロブ!!
家にいるエビ類の中で一番でかいからこの名前に。
エビのみならずアベニー水槽の中では他の魚種を凌いででかいです。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

17:32  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

新しい仲間 パルマスポーリー

新しい仲間といっても去年の10月頃に入った子なんですけどね。
この子はやけに暴走気味の慌しい子です。
水槽の壁にぶつかって鼻を擦ったり、どっかに引っ掛けたせいか体に一筋の傷を良く付けてくる子です。
土管や壷をいれて初めて落ち着きました。
鑑賞面から、壷などレイアウト道具関連(水草とか)は全て取り除きたいんですけど、毎度毎度餌やりや水槽に近づくたびにパニクられてはたまったもんじゃありません。
しぶしぶ入れました。
BLOG0028.jpg
名前は「パル」。
単純ですが、単純でいいものなんです。
呼んだからって返事してくれるわけじゃありませんしね。
ポリプテルスセネガルスの「セネセネ」と一緒に日々仲良過ごしています。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

18:03  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

セネセネの近況

ポリプテルス・セネガルスのセネセネの近況・・・
しばらくネットが繋がってなかったので、セネセネの近況を語れずじまい。

BLOG0029.jpg

現在は60センチ水槽で体長21センチ。
目標の25センチまで残り4センチなのですが、もう伸び悩み始めたところ。
栄養価の高い生餌をやっても、まったく伸びなくなってきました。
ソレばかりか肥え太る始末。
残念なことに成長期を終えてしまったようで・・・
今は、生餌漬けを中止してしばらく飯抜きです。
一緒にいるポリプテルス・パルマス・ポーリーの「パル」も太り気味なので二匹揃ってダイエットです。
様子を見ながらざっと一週間抜こうかなと思ってます。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:39  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

アベニー特戦隊!!

まぁ、タイトルはなんら関係ありませんよww
我が家のアベ達を一匹づつ紹介します。
まず一匹目が一番小柄で♂だということが確定したこの子。
名前は「ふー」です。
BLOG0048.jpg
一番ちょろちょろ動くせいでいいショットを撮るのに一苦労しました。
この写真は微妙にボヤケてるのでわかりづらいとは思いますが、目の後ろにしわが見えてるのでこの子はもう性別が確定。
一番、頼りなかった子です。
アカムシを食べても吸う力が弱かったみたいで、吐きだしてしまうのが大体でした。
幼体時の時にブラインシュリンプを食べることで吸う力を鍛えるらしく、この子は幼体期にブラインを多く食べてこなかったないし、食べる期間が短かったようです。
体の大きさに合わせてブラインを育成してあげてたら、今ではどんなに長い赤ムシも食べれるようになりました。
吸う力が鍛えられたんでしょうね・・・ただ単に大きく育ってきたから・・・ともいえますけどね。

こいつはもう一匹の雄。
古株の「パフィー」です。同期の「フワンテ」と「まだら」は既に死んでしまったのですが・・・
BLOG0045.jpg
いつも他4匹とは違って、少し遠いところから私を伺う子です。
歳を食ってる分警戒心が高いんでしょうかww・・・?

残り三匹はおそらくメス。
BLOG0046.jpg
BLOG0049.jpg
BLOG0047.jpg
全部の写真が違う個体です。
見分けられるかな?
この辺のメス達に関しての事はまた後日にしたいと思います。


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:20  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.21 (Sat)

ヒメツメガエルの「姫」

だいぶ久方ぶりのヒメツメガエルに関しての記事です。
BLOG0035.jpg
アベニー水槽でフグたちと仲良くやっています。
主食は冷凍アカムシでたまに、ささ身や冷凍ブラインシュリンプをあげてます。
ミニキャットをあげたいんですけど、あげてもぺっと吐き出す始末。
他の家の子は普通に食べるらしいですが・・・

体長は三センチちょっと。
多分メスのような気が。(オスだと鳴くとのこと。家のは鳴かないので雌でしょう。)
雄が欲しいんですがなかなか売ってる場所が見つかりません。

毎日この子を見るたびに「このまま独身など妾はイヤじゃっ!!」という声が聞こえてくる気がする・・・


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

16:43  |  ひめつめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.21 (Sat)

皇帝っ!!

エンゼルフィッシュの「皇帝」です。
二番位に古株のこいつ。
もう一匹いるのですが、もう一匹のメスのエンゼルフィッシュはまたの機会に紹介を。
BLOG0027.jpg
普通に、糞デカい。
下にいるポリプテルス・パルマス・Pの「パル」との対比でさらにでかく見えます。
魚類というのは寿命が尽きない限り年単位でじわじわと大きくなっていく種らしいので三年後くらいにハッと気づいたら今の一回り二回り以上あるかもしれません。
ソレを考えると「大きくしたい」という欲求が湧き上がってくる私です。
どうしたらより大きく育つのでしょう?

16:57  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.22 (Sun)

セネセネの雅な横姿

セネセネの横姿。
BLOG0044.jpg
店で見たセネガルスよりもなんだか太っちょでいびつな感じです。
店で見たセネは大分スレンダーで日本刀のような美しさがありましたが、我が家のセネセネにはソレが微塵も感じられない。
寸胴で、刀に例えるなら「鉈」(刀じゃないけどww)です。
ぶっきらぼうなセネガルスらしさがポンとにじみ出てるのみ。

これからのダイエット期間でどれほど変わるか見ものなのです。

ちなみに茶色いのは茶ゴケ。
やけにしつこい茶ゴケです。
水槽の立ち上げ初期の濾過が上手くいかない時期に良く出てくるコケ類なのですが、我が家では生餌漬けだったせいなのか・・・濾過能力よりもセネたちによる排泄物の汚れのほうが強かったみたいで・・・
しかも、生餌の川魚10匹ほどがこの水槽で腐り死んでたばかり。
もちろん死骸は除去したのですが・・・予想以上に水が汚れまくってたみたいですね。
はじめの川魚(モツゴという魚)一匹が死んだ段階で濾過能力に異常が出てることに気づくべきでした。(このとき、エンゼルフィッシュ♂の「皇帝」とポリプテルス・セネガルスの「セネセネ」、ポリプテルス・パルマス・Pの「パル」は全く持って無傷。)
また、今までやけにでかいミニブッシープレコを入れてあったのですが、セネセネが明らかに無理なのに飲み込もうとするかしないかが心配で、ミニブッシーを撤去したからという理由もあるかもです。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

15:41  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.22 (Sun)

新米アベニー紹介ぱーと2

まずはこいつから
BLOG0062.jpg
結構撮るのに苦労しました。
ちょろちょろ動くもので・・・
アベニーメスの「くろぐろ」。
ほかのアベ達に比べて黒いことからこの名前です。
一番形のいい子で、アカムシを腹一杯に食してもフグとしての形が崩れません。
フグ界のモデル体型ともいえますでしょう。

BLOG0058.jpg
この子は一番豊満ボディをしているアベニー。
メスです。
「くろぐろ」がTVで人気のアイドルとすれば、この子は村という小さな世界でのアイドルみたいなイメージ。
名前は「ぐらっちょ」。グラマーなのでww

BLOG0056.jpg
この子は一番やせてて、一番体長が長い子です。
名前は「あべにーる」。
購入時には大分ガリガリだった子で、太らせたいんですが、いまだに標準値といったところ。
この写真は食後なんですが、食後でこのお腹のふくらみです。
お腹の中を全て消化した後にはポコッとへこむくらいガリガリだったのですが、最近ではそれもなくなったのです。
今でもフグらしいラインを持たせるために私こと響鳴は毎日、朝と夜の二度にしてアカムシを食わせてるというのにこれ以上太ってくれません・・・


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:50  |  あべにーぱふぁー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.22 (Sun)

キンロブの痕を継ぐもの

BLOG0083.jpg
スジエビの「キンロブ」です。

と。

言いたいところなのですが・・・
キンロブは昨日息を引き取りました・・・
いやね。
朝起きたら・・・
「あれ?キンロブがいないよ?」
とまぁ。
不思議になる私。
いくら探しても見つかりません。
特に隠れる場所もなく、単純な構造のアベニー水槽。
もちろんアベニーに食われるわけがない。
アベニーの倍以上はでかいですから。
ここで初めてふと気づくことが・・・
「そういや、エビって跳ねるな・・・」
個人的にはエビの死亡原因で上位にいたるものかと。
アベニー水槽は中古の水槽を安く譲り受けたものなので
蓋がないのです。
ちょこっと周りを見渡すと案の定・・・
生乾きのキンロブが!!
こうなったら仕方がないと新たにこの水槽に召喚されたのがこの新「キンロブ」です。
↓旧キンロブの痕を受け継ぐ新キンロブの別カット写真
BLOG0082.jpg
「もう跳ねないでよ・・」
と祈りつつ。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:11  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。