尾鱗色 2009年06月
2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.01 (Mon)

久方ぶりさぁ!

コリドラス水槽とアベニー水槽、エビ水槽という三つの水槽の中身を大々的に入れ替え、ちょっとした改装を行うこととしました。
名づけてプチ改!です。
名づけるほどたいそうな語呂ってわけでもなく・・・
ヒメツメガエルやアカハライモリ達が水面に呼吸しやすいように水草でレイアウトするのは控えていたのですが・・・(魚の観察が一番大切・・・という私の主義のせいもある。)
アヌビアス・ナナという水草を買った瞬間に唐突に「水草育成がんばりたい!!」という衝動が!!
てなわけで、ヒメツメガエルの「姫」たちにはご退場を願い、水草でキッチリレイアウトされた水槽を作るべく・・・
水槽メンバーを変えました。
まずメインはコリドラス君たちです。
「水草の上でたたずむコリドラス」をみたいがゆえ。
こいどらす 001
↑co.ロレトエンシスの「ローズ」。
導入時以来、大分経つと思うのですが姿かたちが全く変わってません。多少ヒレが伸びた・・・?と思える程度。
こいどらす 002
↑co.ステルバイの「みかん」に見づらいけど奥にいるco.コリドラス・シュワルツィの「ツィツィ」。
そして締めは↓
こいどらす 003
co.パンクの「コパン」。
この子は当初に比べでかくなりました。
この元アベニー水槽にいるコリドラスはコレで全部というわけではないのですが・・・
それは追々語りつつ改めて紹介するということにします。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

23:42  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.02 (Tue)

水槽全体!

コリドラスの水槽の現在の具合です。
suisou 001
まだ色々足らない上、濾過器も変えたいところ。

もう少し背の高い水草を背景に、前景をもっと入れたいな・・・と思うところ。
使ってる水草は
・アヌビアスナナ
・キューピーアマゾン
・アナカリス(おまけみたいな感じで入れてる)
・エキノドルス・テネルス
・クリプトコリネ(アヌビアスの影で全く見えず)
という少数!
suisou 002
↑この辺は密集地。
コリドラスたちの隠れ家となります。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:10  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.04 (Thu)

旺盛な食!

コオイムシ♀はオスとの交尾がキッカケになったのか、食欲が凄まじく旺盛になってます。
せっせと食べて次の産卵への準備中・・って感じです。
多分、オスの飼育ケースに突っ込めばいきなり交尾しだすことでしょう。
 004
↑一応アカムシを食べてる最中。
また、オスはあまり餌を食べてないようで私的には不安が強いです。
↓コオイムシの排泄物。(オスの飼育ケース内)
コオイムシ 008
コオイムシに限らず、液状の排泄物を出す昆虫ってのは結構多いです。
人間で言うなら常に下痢気味の腹下し生物もといお腹ぴーぴー昆虫ってことになりますww
そう思うと、生来、お腹の下しやすい私としては他生物とは思えないほど親近感が沸きますねww

水を汚さないため?でしょうか。必ず上方へと排泄物を発射しますね。
プリンカップで飼育しているメスのほうもプリンカップのフタに排泄物が飛んでます。
なんにせよ。そろそろ名前も付けようかと思った・・・のは良いんですが・・・・
虫に名前・・・・となると少し大仰過ぎ?になる気がします。
そんなことないかな?

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★ - ジャンル : ペット

00:31  |  こおいむし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.04 (Thu)

ちっちゃいのぉ

コリドラスピグミーです。
koridora.jpg
コリドラス・ジュリーの「ジュジュ」とのツーショット。
かれこれ一年、飼い込んでる個体です。
合計数は6匹だか7匹。
見た目一緒で小さいんで、一度個体数を忘れると確認が取れないですww
コリドラスとしては珍しく、中層をそこそこ頻繁に泳ぐ種類(もともと小型カラシン類に混じって遊泳しているそうです。よって、他に中層を泳ぐ魚がいないと中層を泳ぐ姿は見れません)で、繁殖も比較的簡単です。
水草の隙間などの細かいところへ入り込む餌の処理のためにもともとの水槽から引越ししました。
チョビチョビと食べ食む姿は可愛らしいの一言に尽きます。

ただ人によっては飼育が難しいという方や逆に簡単だという人もいます。
どっちなんでしょうね?
ちなみに餌は普通のフレークからコリドラスタブレット、アカムシと普通のコリドラスと食性は変わりません。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:08  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.06 (Sat)

乾燥昆布の食べ時

久方ぶりにオトシンを購入しようと思って、オトシンクルスネグロを買いました。
結構前に三匹のネグロの内、メスだけが死んでしまったので追加を考えました。
メスであることを願い・・・・大き目のを!と頼んで、選んでもらったのですが・・・
どうもオスっぽい?見たときはメスっぽかったんですけどね・・・
とりあえず、卵をすぐにでも作ってもらうため、栄養のつきそうな餌をあげます。
(ちなみに我が家のオトシンは並オトシンを含め、普通のフレークを食べてくれますからわざわざ、あげる必要はないのですけど、購入直後のネグロのため、入れました)
こんぶ 003

乾燥昆布です。表面をあらった後、そのまま水槽に投入。
一日かけてここまで膨らんだのは良しとして・・・
ネグロは全く食いつきませんね。
昆布って結構、しっかりしてるもの。
なのでオトシンにとっての食べごろは後一日ほどかけてフヤケた頃になります。
こんぶ 002
現段階だとラムズホーンしか食いついてくれないのですよ。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

21:04  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

そろそろ孵化なりか!?

コオイムシのオスはあまり物を食べず、卵を背負う日々。
コオイムシを飼い始めて約10日後に卵を産み、さらに8日後位した今日。
卵はだんだんと膨れ上がり今では、はちきれんばかりの膨張具合を見せてる卵達。
数は10個。
目も透けて見えてます。
こうなると孵化までもう少し。
早くて、今日。遅くて三日後ぐらいってところですかね。
待ち遠しいです。
タガメやタイコウチにも言えることですが、脱皮までにどれほど良質な餌を与えられるかにより、成虫の大きさが変わってきます。大きくしたい、私はそう思ってるのですよ。よって大きくしたいがための準備はしてあります。
小さな小さな孵化直後のメダカやグッピーの稚魚を餌に使います。
グッピーの稚魚は生まれたてでも、ちと大きすぎですが・・・
メダカの生まれたてはとんでもなく小さく、ちょうど良い大きさ。
ソレを与え続けた固体と、アカムシのみを与えて育て、比較実験をするつもりです。
いったいどれほどの差が出ることか、今から楽しみであります!!
こんぶ 001


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

12:34  |  こおいむし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.08 (Mon)

あふぁっ!!

残念なことに・・・
コオイムシメスが死んでしまった!!
原因は水換えのサボり。
もう一日持つだろうと思っていたら水没しておぼれているのを発見。
死んでいたのです。
ぴくちゃー 003
お腹が膨らんでるのがわかりますかね?多分、中身のほとんどは卵です。

死骸をどうするか・・・と考えたのですが、まぁテトラオドン・アベイの「オレット」の餌としたのですが腹の部分を食べたのみで頭は食べませんでした。
頭は同居のポリプテルスのお腹へと。
食うときにお腹の内容物が飛び散ったんですが・・・・
やっぱり大量の卵が飛び散ってまぁ・・・もったいない。
くっ!!
かわいそうなことをしてしまいました。
これから生まれてくる幼虫たちをしっかり育てることを決意する私です!!

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★ - ジャンル : ペット

23:59  |  こおいむし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.10 (Wed)

昆布は神!!

さて、梅雨時でジメジメのこの季節。

そんな日でもかまわず元気に張り付いてるオトシンクルス。
そんな彼らの餌が昆布!!
まずこれ入れとけば餓死はないです。
そ・し・て。
昆布は実に使い勝手の良い餌です。
なんせ「腐らない、食いつきよし、ほかの生物の餌にもなる」という三拍子。
(みたいな事を昔にも記事に書いた気がするww)
うれしいものです。
ただ、ふやけるまでの時間がネックですね。(水につけて食べ始める段階になるまで三日ほど掛かる)
ぴくちゃー 007
こいつは新入り個体で、メスかも知れない固体です(他二匹と微妙に体型が違う)。
昆布と同じ色の糞をしてるところです。
きっちり食べてるってことですね~。
順調順調♪

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

19:09  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.11 (Thu)

ライムッシュッ!!

もちろんタイトルになんら意味はありませんww
水草兼小型魚水槽と化した水槽では水草に付くコケ取り用にアルジーライムシュリンプというエビを入れてあります。(ほかにはビーシュリンプやヤマトヌマエビを。)
ぴくちゃー 004
このアルジーライムシュリンプは元々弟が買った物の中で卵を持ったやつだけ一匹もらい、その子供がこの子達です。つまり二世代目なんですよ。15匹ぐらいいたんですけど三匹を除いて弟にプレゼントしてしまいました。ビーシュリも、プレゼント。
なぜなら今までのエビ専用水槽はアベニーパファー専用と化したからです。
この小型魚用の水槽に合計20匹ほどのエビはさすがに過密すぎる・・・ということで弟にあげました。

2ヶ月ほどかけてようやくこの大きさです。
そして最後に一言。
講義中はとても眠し!!
ええ、くだらない授業が多くて眠いんですww

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:06  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.12 (Fri)

落とし厄!!

ここ二日ほど最悪な日々が続きました。
カメラを落とすわ、ライトノベルを落とすは、クリル缶を落とすわ・・・・
呪いではない?という疑問が浮かぶほど間隔があかずに不幸がおきます。
クリル缶を落とせばもちろん中身がどばしゃぁっ!!
カメラを落とせばカメラがぐわしゃぁっ!!
ライトノベル(本)を便器に落とせば水まみれでばばしゃぁっ!!

「こ、こんちくしょぉぉぉぉおおおぉぉぉっ!!」

とまぁ、余談は終わりにして。
本題に入りたいと思います。
↓これはスカーレットジェムのメス。
ぴくちゃー 001
幼魚~若魚の間はその個体が本当に雌なのかは、わからないそうですが、こいつは確実に雌だといえる個体です。
なぜなら興奮時に、雌の婚姻色である黒縞模様が出てくるということと、オスの証である赤縞が全くないからです。
さらにはメタリックブルーが全くかかってないということです。
(体が赤くなくても、赤縞が出てる場合将来的にオスである可能性はかなり高いと考えてよろしいかと。)
幼魚時のオスメスの見分け方は単純に赤いから、ベージュだからというわけではなく・・・
メタリックブルーが出ているか?赤縞があるかどうか?黒縞が出ている・・・もしくは出そうな個体か・・・という三点です。
ぴくちゃー 006
↑こっちははっきりとわかるオス。

ちなみにこの子達は新しく買ってきた子で、今までいた子はたぶん寿命・・・だと思います。
亡くなりました。

今回は確実にオスメスだということがわかる個体ですので、繁殖を今度こそ成功させてやりますとも!!

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

20:48  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。