尾鱗色 2009年08月
2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.08 (Sat)

結局・・・

結局のところ、買った二匹は普通にオスだったのでまた買いました。
3匹目にてようやくメスを手に入れることができましたよ・・・
ぴくちゃぁ 035
まったくもってめんどっちいです。
余計な出費が痛い・・・
とりあえず、痩せ型なので毎日ささみを与えて太らせてる最中であります。

スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆ - ジャンル : ペット

22:02  |  ひめつめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.17 (Mon)

成虫へと!

最近、久方ぶりにPSPのモンハンをやり始めたら止まんなくなりまして・・・
しばらくブログ更新をサボってた私。
夏休みって、不規則になりがちですよね・・・生活リズムがww
昨日なんて四時に寝ましたよ。
ぶっちゃけほぼ朝といっても過言ではない時間帯ですね。
・・・・とりあえず、成虫へとなる脱皮直後の写真が撮れました。
ぴくちゃぁ 034
最終段階なだけあってとてもきれいな色合いです。
ぴくちゃぁ 033

これで成虫個体は親と合わせて五匹。
1匹は水替えのサボりで死なせてしまい、残りの幼虫は5齢が一匹と3齢が一匹となりました。

関係ないですけど、リクガメがめちゃくちゃ欲しい!!


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

01:11  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

こおろぎは沸々と

連日昆虫ネタもどうかと思いますが、まぁいいか・・・ということで我が家のコオロギに登場してもらいます。
ぴくちゃぁ 037
ぶっちゃけゴキブリと同じですよねww
苦手な人から見れば、コオロギもゴキブリも大差ないでしょうが、嫌いにはならないであげてください。
まぁ私だって最初は気持ち悪かったですよ?
でもね。
人間、飼っていれば愛着が沸くもんなんです。(他生物の餌ですけれど)
今では、かわいく思えてきて日々の餌やりが楽しくなっていたりも。
ぴくちゃぁ 036
ちなみに前に買った餌用のコオロギはすべて食べられました。
その親から産まれた子達もウキガエルの血肉となり・・・・
これは新たに買ったイエコSSサイズが育ったその後。です。

で、ここからやっと本題でこの子達の餌についてです。
今までは熱帯魚用のフレークをすりつぶしたものだったんですが、食べ残しがカビに包まれたりするたび、掃除しなくてはいけなくなるのが結構な手間になってきたので、餌を切り替えました。
それは乾燥アカムシなんです。
一時期、たしかアベニーの餌のバリエーションに・・・と買った(と思う)乾燥アカムシ。
でもいまいち使いづらかったのでいつの日か、お蔵入りとなった乾燥アカムシ。
それを餌にすると食べ残しが少ない・・・どころかすぐさま平らげる・・・ということで。
乾燥アカムシパネェ!!と思いながら乾燥アカムシばっかりやっていたわけです。
(同じ昆虫類なだけに相性が良かったんですかね?)

と・こ・ろ・が。
ここ二日ほど餌食いが悪くなりました。
動物質の餌ばかりで飽きがきたようです。
金魚の餌(植物質が入った餌)を与えてみると食べるわ食べるわ。
雑食の生き物に一つの餌はだめだということですね。


つまり。
コオロギは意外と可愛いぞ!!といいたい!(?)

・・・・・まとまりが悪いですね・・・今日の記事。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

02:10  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.18 (Tue)

気持ち悪いを通り越して不気味ですらある

新しく入ったヒメツメガエルの新入りは順調に育ってる模様です。
三回の脱皮を終了し、うちに来た当初のナヨッチさは直ったように思えます。
育ちがやけに良い成果・・・
こんな感じに↓
キモスww

気持ち悪いですねww
悪ふざけが過ぎました。
嘘です。こんな気持ち悪い物体になんかなってません。
なる訳がないww
ありえませんねww
でも、ここだけの話、可愛いと思った方は見る目がありますよ!


・・・・・たぶん。

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★ - ジャンル : ペット

17:54  |  ひめつめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.19 (Wed)

逃げ出す蟲

今日はコオイムシの幼虫について書こうかと・・・
いまだ3齢幼虫の容器を「そろそろ脱皮したかな~」と覗いたわけですが・・・

い、いねぇ!?
いないです。
きれいさっぱり痕跡も無く、いない。



・・・・なぜ・・・・。
ふたを軽くおく程度にしたのが失敗でしょうか?
とにかく、探さなくてはなりません。
とちらほら探していると・・・なかなか見つからない。
きっとどっか隅っこに入り込んで干からびて死んでいるだろう・・・・とあきらめかけたそのとき・・・・



ぴくちゃぁ 021
なぜそこにいる!?
水槽のなかにいました。


容器は小型魚水槽の上においてあるわけですから・・・・
まぁ予想してしかるべきだったのですけれど。
ちょっとした盲点。
今まで費やした私の20分間を返せといいたい・・・・

とはいえ、脱走をできないと侮った私のミスです。
面倒でありながらも、こういう予想外な事柄も飼育におけるちょっとした楽しみでもあるわけですけれどね。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

18:54  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.20 (Thu)

久方ぶりに見たこの子

一応、熱帯魚がメインのブログですから、そろそろ熱帯魚に関して話しましょうかww
今日の熱帯魚はこいつ↓
ぴくちゃぁ 040
ちらほら前に出てくるピグミーコリドラスです。
表に出てくることがほとんど無いので結構、忘れがちになるこいつら。
目の前をグッピーがちらついてますが気にしない方向で。


そして唐突にまったく魚に全く関係ない話なんですが・・・・
ぴくちゃぁ 039
↑モンハンです。

モンスターハンター・・・略してモンハン。
最新作のCMがTVに出てますから、聞いたことがある・・・くらいなら知ってる方も割りといるかと。

でもって、画面いっぱいに広がってる青い物体は、ラオシャンロンという小さい山並みの大きさのあるモンスターです。
体力がバカみたいに大きくてですね・・・・
倒すのにやたらと時間がかかります。
ぴくちゃぁ 038


とにかくでかいんですよね・・・


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

15:37  |  Many of こりどらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.22 (Sat)

いよいよ終了!!

いよいよ最後の幼虫も成虫となりました。
ぴくちゃぁ 044
今日を持ってコオイムシの育成日記も終わりとなります。
まぁ、死なせたりした個体が数匹でちゃいましたが・・・
残念ながら脱皮時の写真を撮ることはかなわず。

ぴくちゃぁ 045
次に育てることは無いんじゃないかな~とも思います。
世話が割りと面倒ですので。


今回の飼育で分かったことをまとめます。



まず、すべての個体において目に見えるほどの大きさの差はありませんでした。
1、2ミリの違いです。(親と変わらない)
餌を毎日欠かさず用意した個体も今日脱皮したこの子も大きさ的には全く変わりません。
餌をたくさん与えても、二日おきぐらいにあげても大きさに変わりは無く、成長スピードが変わるだけのようです。
餌の質が大切・・・のようですね。(とはいえ、これも大した影響を与えるわけではないみたい)

また、乾燥エビを与えても断固として食べない子がいました。
その子も成虫となったとたん食べるようになったりと・・・
成虫になると餌の面で苦労することはなくなるようです。
また、ネット上にあるとおり。
共食いが極端に少なかったです。
よっぽど腹を空かせたり、大きさに差もしくは過密にでもしなければ食われません。
この点は他の水棲昆虫(タガメやタイコウチ、ミズカマキリなど)には無いありがたいところですね。


結論。
どうせ飼うならタガメの方がよし!!(笑)

ボリュームでも、餌でもタガメのほうが飼いごたえがあるんではないかと思います。
どうせ飼うならタガメのほうですね。
コオイムシは言っちゃ悪いですが・・・・・ショボイですww(いまさら!?みたいな)

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

00:52  |  こおいむし育成めるへん日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.23 (Sun)

趣向を凝らしてみたパート2

注・できることなら最後まで読んでいただきたい・・・理由はのちほど
チャームさんからとどいたこの品。
リーフフィッシュ!!
ぴくちゃぁ 043
渋格好良い出で立ちをしています。
届いたといっても、私が頼んだんではなくて弟が頼んだ魚ですけどねww
ちょっち、そのお姿をお借りしました。
ここまでイケてる出で立ちなら私も欲しかったんですけど、お金が無いためそうもいかず。
毎日一匹づつほど捕食しているようで、思っている以上に大きな魚も口に含むようです。

ただこの個体。
梱包されてる時点で既に運搬の過程か?梱包時に傷ついたのか?(たぶん後者)
鱗が剥がれて肉が見えています。
それとも入荷時、既に傷ついていたのか?
チャームさんにしてはちょっと、らしくないミスですねぇ。
・・・まぁ、なんにせよ傷による影響も無く落ち着いた姿を見せています。

枯葉に擬態する魚ですから、その動きものろく・・・そういえば、枯葉といえばアレを思い出します。


・・・私の初恋を。
あれは今より三年ほど前の秋のこと。
珍しく遠出で、聞かない名の祭りに遊びに行った私。
遊びに行ったといえ、その付近の山に用があったわけですがww(昆虫採集がてら)
少し祭りを楽しもうと思って出店を回っているとあるお人と出会います。
その人の名前は環境ホルモン(仮名)
そのお人も遠出でたまたま遊びに来たとのこと。
身長と歳も近いせいか不思議とすぐに仲良くなれた私たち。
そんななか環境ホルモンが言いました。
「昆虫採集に来るのが一番の目的だなんておかしな人ね。」
といってクスクス笑う環境ホルモン。
「わ、笑うほど可笑しいかな?」
「うん、とっても。」

その微笑みは少年っぽいあどけなさがあるようで・・・、少女のような可愛らしさがを仮面にして付けているような不思議な笑み。
その笑顔を見ただけで・・・そう、私は環境ホルモンに一目ぼれしてしまったわけです。

次第に祭りも終局へ向かいます・・・
終わりに近くなればなるほど胸が締め付けられるようで、腹の底からわきあがる不思議な高揚感・・・・ににてるような焦り。
そんな複雑な感情の渦巻きを表に出さないよう四苦八苦していると
「そうだ。これでお別れってのも寂しいから君の昆虫採集に付き合っても良いかな?」
「うん、べつに・・・」

という話になりその後の昆虫採集も盛り上がりました。
二人でアホみたいに騒いで、走って、枯葉を踏みならして、首を目まぐるしくうごかして・・・
あっという間に時間は過ぎていきます。

「最後にさ・・・環境ホルモンのメルアド教えてよ?」
と別れ際に言いました。
シャイな私としては、初めて言う台詞です。
雰囲気的にも十分教えてもらえそうです。

ところが
突然曇る環境ホルモンの表情。
「・・・」
押し黙る私。
微妙な空気に押されて声を出したのは私。
「ど、どうしたの?携帯持ってないとか?家の番号でも・・・」

それとも教えたくないのだろうか?といろいろ悪い考えが頭をよぎりましたが、どの予想も当たりませんでした。
予想の斜め上の回答が私に突き出されます。



「・・・来月には死ぬんだ。」
耳が壊れてるんじゃないかと疑いましたが、私の耳は至って正常です。

そのあと、とつとつと語る環境ホルモンの話によると今の医学では原因すら分かっていない病に伏せっているとのこと。
だから友達になれても一ヶ月くらいだと。
嘘だと思いました。

もちろん誰もが思うでしょう。
たまたま行っ祭りで
たまたま会った人が
たまたま意気投合した挙句
たまたま不治の病に侵されていて
たまたま来月には死ぬというこのノンフィクションならぬフィクションのようなどらまのような展開。
すんなり信じろというほうが無理な話でしょう。


私は・・・泣きませんでした。
いえ・・・泣けませんでした。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

03:04  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.24 (Mon)

日光浴気分で☆

水面でじっとしているのはヒメツメガエルの「姫」。
ぴくちゃぁ 042
我が家のヒメツメガエルで一番の古株であり、大きな子です。
1年ほどかけて大きくなった体は最近入ってきた新入りとは大分大きさが違います。

最近は暑いですからねぇ~・・・
風にでも当たりに水面まで来たんでしょうか?
もちろんのこと部屋で飼っているわけですから風なんて無いんですけどねww

実際は鼻先だけ突き出して呼吸をしてるところです。
たまにこんな姿を見ますが・・・姫のこんな姿を見ているとただただ和みます。


ふと思ったのが・・・今年の夏はそういえばそれほど暑くないなぁという点。
特にクーラーを使ってもいないわけですが、不思議とエビが未だに生きています(一般的にエビは28℃以上になると死ぬとかいわれてる。個人的には高温に弱いんじゃなくて、高温によって水中における溶存酸素量の低下が原因だと思ってるけれど・・・・)。
夏も残りわずか。
しかし、私の夏季休講・・・・もとい夏休みはあと一ヶ月以上もあって、まだまだ堕落生活が続きそうですww

・・・バイトしないとなぁ~

テーマ : ★水系のペットなんでも!!★ - ジャンル : ペット

02:03  |  ひめつめがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.26 (Wed)

脱皮はどの昆虫でも「ふつくしい!」(うつくしい)

脱皮というものはどの昆虫に然り、羽化に然りとても美しいものです。
あ、最初に断っておくと今日は写真が無いですので、虫が苦手な方も少々我慢して聞いていただけたらな~と思います。

なぜ今更とも思うでしょうが、今日コオロギの脱皮後の姿を見て、綺麗だなと素直に思ったからです。
残念ながら写真には撮れませんでしたが、本当綺麗です。
白く、見ただけで柔らかいと分かる質感
今までの小さな脱皮殻のどこに、ここまで大きな体が入っていたのかと思えるほど良く出来た機能性。
弱弱しくも力強く動く、その躍動感。
どれをとっても、いろんな意味での美しさと取れます。
(まぁ・・・これは特別な感性かもですが(苦笑))

よくもまぁ良く出来た体です。
進化していく中でどうやってこのシステム(?)といいますか?
機能性を手に入れたのか気になるところです。


↓続きを読むにて(くだらない長話です良ければ見てってくださいな)

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

01:48  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。