尾鱗色 2009年12月
2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.03 (Thu)

ごくごくたまには・・・

たまには生き物の事を忘れて、違う話でもしようかと思います。
(ね、ネタがないわけじゃないんだからね!?wwいつも生物ネタが見たくて来てる方は申し訳ないです・・・なんてね。言ってみただけですorz定期的に見てる人間がいないことくらい承知済みなのですよ・・・・悲しいことにね。)
私のもう一個の趣味。
お絵かきです。
いつもアニメ塗りだったんですが、自分の求める画風が(色風?)厚塗りや水彩でしたので厚塗りに挑戦してみました。
途中経過↓
新規キャンバス
コノへんまでは初めてながら私程度の力量しかないにしては良い出来じゃないかな?かな?と思いつつ。
新規キャンバスaa
徐々に苦しくなってくる・・・
というかこの辺まで来て体をせめて腰まで入れておけば・・・とちょっと後悔しつつ・・・でも描き続けます。いまさら戻れるかってんだい!
そして完成!!

aaaa.jpg



我ながら微妙ww(ぎりぎり・・・・ほんとうにぎりぎりのレベル。特に服と顔が微妙に・・・)

スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

00:11  |  たまの日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.03 (Thu)

月夜の尻尾

我が家の月夜ですが、徐々に尻尾が太くなってきています。
ぴくちゃぁ 184
家に来た当初は生まれたてと同じくらいの太さしかなかったのですが、毎日のこまめな餌やりが功を奏したのか・・・
店ではコノ子の生まれた頃が今年の八月ごろでしたけれど(推定とのこと)、最近この子が産まれたのは10月ごろなんかじゃないかな~?と思います・・・
9月下旬ごろ?
多分、生後二ヶ月くらいじゃないかな~と思いつつ・・・
ぴくちゃぁ 185


テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

21:50  |  ひょうもんとかげもどき  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.04 (Fri)

大きくってきたせいか・・・・

「くらら」はじわりじわりと着実に大きくなっているようで、体長を昨日くらいに計ったところ七センチありました。
多分、生後半年くらいだと思うのですが・・・・大きくなってくるに従って、糞の出が悪くなりつつあり・・・・大量にやった餌が詰まるんじゃないかと思わせるほど糞をしていません。・・・まぁそれは置いておきましょう。
昨日うんちょをだしてくれましたし・・・・
↓脱皮中のくらら
ぴくちゃぁ 178
どうも脱皮してるようで、ヤケに体を膨らませています。
器用に左腹を後ろ足で掻いて、それと同時に左側にたまった空気を吐き出します。
ぴくちゃぁ 179
次は右側の腹を掻きつつ、空気を吐いて・・・というのを繰り返し。
良く見ると
ぴくちゃぁ 181
皮が剥がれてるのが分かります。
ぴくちゃぁ 182
三日前にも脱皮していたのですが・・・・
環境に影響されたのかな?
常に30℃前後の上、餌を毎日やっているからですかね?
早く大きくなぁ~れ!と思いつつ・・・・様子を見ながら太らない程度に毎日餌をやっていますww

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

18:21  |  つのがえる  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.06 (Sun)

いんふる

唐突ですが・・・二日前ほどから弟が新型インフルとやらに掛かりました。
「おおぅ!?」と若干戸惑いつつ・・・・
私ですか?移ったかって?
まぁさぁぁかっ!?
ペット達の世話のためにも休めるわけないでしょう!?
ふふふふふふふふふ・・・・


何を隠そう。
私は「KY」と書いて「K風邪をY寄せ付けない」人なのですからww
ちょっと頭痛がしたり、ダルめなのは寝不足です。
ね、寝不足なのです!!
多分潜伏期間とか初期症状じゃないはずなのです・・・・・と願って。
本題に入りましょうかね。
ぴくちゃぁ 190
昨日の写真ですが、わかりますでしょうか?
なにやら普段と比べて白く濁ったような体色になっているということを。
↓別写真の首の付け根部分の拡大写真。
ぴくちゃぁ 191
途中で分かれてる感じが分かると思います。
↓コレと見比べるとなおの子と分かると思います。(今日の昼の写真)
ぴくちゃぁ 192
白いのが侵食していくように広がっていて、なおかつ薄皮を「着ている」というのがわかりますでしょうか?
今日中には脱皮しそう・・・・なおかつ今日は何もない!!
これはまさしく・・・
チャンス!!チャンスなのであります!!
ただいつもと比べて白くなる速度が遅いのがちょっと心配です。
朝の冷え込みか・・・湿度が足らないのか・・・・


テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

13:49  |  ひょうもんとかげもどき  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.16 (Wed)

やるせない・・・

唐突ですが!

けっこう長い記事書いたのに・・・パソコンのエラーで消えることってよくありますよね・・・






うっがぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁぁあっ!!
なんなんだこの超な苛立ちはっ!!
今すぐ「このポンコツがっ!!スクラップにしてやろうかぁっ!!」
と雄たけびを上げんばかりの怒りといっても過言ではありません・・・


いや、過言ですww
私の月夜(レオパの名前)の餌に関する奇才でマーベラスな創意工夫を記事にしたのですが・・・もうやるせなくなって・・
やる気が超激減・・・
やんなっちゃうのでありんす(?)
なんなんだ・・・この脱力感・・・
大学の講義に行こうとして、お腹を下したときの無力感に似ている・・・・・
とりあえずパソコンをぶっ壊そうと思います。
いや、しませんけどね・・・・
というかこの程度のことで八つ当たりするほどガキではないので・・・
良くも悪くもストレスという形になって健康を害するんでしょうね~ww


・・・・トマト煮込みスープが食べたいな・・・いや、ねるねるねの方が・・・

テーマ : 大学生日記 - ジャンル : 日記

02:13  |  たまの日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.24 (Thu)

初めてのバイト

久方ぶりの更新ですが、今回はパソコンではなく携帯からです。
大丈夫かな~と微妙に不安になりつつ・・・
大学が短い冬休みとなり、初めてのバイト期間です。
昨日は初出勤、もとい郵便局の内務のバイトに行ってきました。
これが意外と辛くて辛くて・・・
楽ではないですねww(当たり前なのだけど。素人ゆえに無駄な動きが多いというのもある)
職場の雰囲気としては良いものだとは思うのですが・・・
というか、いくつかの仕事の種類があって、なかなかどうして体力を使う場所をあてがわれてるようなのですよ。
指が・・・腰が・・・足が悲鳴を上げていて・・・しかし、「プレステ3」のために頑張るしかないという・・・
毎日きっかり働けば、プレステ3は確実に買えます。
その日を夢見て・・・・
これからバイト行ってきます!


10:39  |  たまの日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.25 (Fri)

つらつらと

最近更新してなかったせいか閲覧数が激減となっているこのブログ・・・
どうやら、見てくれてた人は去ってしまったのか・・・
それとも未だに残ってる閲覧数分が常日頃から見てくれている人たちなのか・・・・

まぁそれはおいといて・・・
今度こそ月夜(しばらく更新してないため、月夜ってなんなのよ!?みたいな人たちのために説明しておくと、我が家の可愛いヒョウモントカゲモドキのことです。またの名をレオパードゲッコー。その子のニックネームが月夜なのです。)の餌に関してのことを書きます。
まず我が家のコオロギは普通にローディング(ペットの餌になる昆虫などに、良い餌を与えて太らせること)とカルシウム増強のためのダスティングのみしかしてなかったわけですが・・・
「もうすこし栄養価を高めたいな・・・」と思ったときに思いついた手段が改造です!!
すなわちコオロギの頭を潰して動きを鈍らせた後に、腹の中に人工飼料をぶっこむという、鬼畜作業!
残酷かもしれません。(というかなかなかに残酷寄りですww)が、餌として最大限に利用してこそ命を粗末にしないということに繋がるのです。
つまり、コレこそ神の所業!!(?)
まぁ、月夜は人工飼料単体でも食べてくれるんですが、腹5分目くらいで食べなくなるのできっちり食べさせたいという親心ゆえの所業でもあるわけなのですが。
中にはコンナものも↓
ぴくちゃぁ 193
左が普通のミールワームの蛹。
右が、中身を人工飼料に入れ替えた蛹です。(ただし、ジャイアントミールワームの蛹の方が遥かに詰め込みやすい。普通のミールワームだと蛹が小さくて詰めにくいです)
蛹が好きな子にはこちらも併用して与えるといいかも。
というかここまで手間隙かける必要はあまりないんですけどね・・・・
ちなみに蛹の中身は液状で、これももちろん使います。
命の無駄遣いは出来ませんからね。
使用法は簡単。人工飼料(硬いものの場合、ある程度柔らかくしたほうが良い)に付けて目の前にもって行きます。
その汁をなめた瞬間、簡単にパクリといってくれますね。
ただ、使うのをわすれて放っておくと・・・
ぴくちゃぁ 187
すぐ黒ずむのでさっさと使うのをお勧めします。
散々書いてきてなんですがこれすなわち。
「人工飼料に餌付けよう!!や、栄養価を高めて早く成長させたい!でもピンクマウスは使えない!!、ビタミン剤を使いたいけど値段が高くて買えない!!」みたいな人たちへ向けての参考にしてもらえばコレ幸いです。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

13:50  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.26 (Sat)

ふと、と・・・

いまさらなんですが・・・昨日はクリスマスでしたね。
バイトですっかり忘れていましたww
と言うことでクリスマス的なイラストを↓
と、思ったんですが!画像データが大きすぎたのでやっぱやめますww


代わりと言っては何ですが・・・
今日の本題へ↓

四日前ほどに水槽付近を掃除したときです。
ちょっと前に使った100円ショップで買った菜園用?の小さい陶器が余っている事に気づきました。
使っていないバケツの奥底で眠る陶器・・・
なにか植えてみたいなと思い・・・
思い出したのです。
私が高校二年頃の二~三年前の時。
世界史の授業で、世界史担当の先生・・・略して「セカタン」が「何たらという地域の何チャラと言う土壌では綿花が栽培されていて・・・うんにゃら、乾燥地域の農業・・・うんぬん」と言って「実物の綿花がコレです・・・」みたいなことを言っていたのを思い出しました。
そして授業の終わりに綿花をその綿花をもらって種だけ抜き取って・・・ずーっと放っていたことも思い出しました。
急遽、種を探し出し・・・埋めてみたのです。
2年以上は特にいじる事もなくなんもせずほったらかしていたので、芽がでるか分からなかったのですが・・・
4日後である今日↓
ぴくちゃぁ 194
見事に芽が出ました。
このまま育てていくとどうなるのか・・・
全く持って楽しみですが・・・・ネットで軽く調べてみたところ・・・暖かくなり始める四月頃が種まき時らしく・・・
枯れないだろうか・・・と戦々恐々としてすごす私ですww

テーマ : サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル : 趣味・実用

15:22  |  たまの日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.29 (Tue)

餌に対する工夫は尽きない!

ここ最近、「月夜」餌であるストックしてるコオロギの数が少なくなりつつあり、種親用が10匹前後と餌用が3匹という凄惨たる状況になりつつあります。
冷凍コオロギでも頼めればいいのですが・・・
ちょいと今はお金がない・・・。
しばらく前から乾燥エビや肉食魚用の人工飼料も併用していたのですが・・・・
なかなか食いつきが落ちるので、お腹がしっかり空いている時にしか食べない上に、腹4分目程度で食べなくなります。
まさしく非常食にしか使えないわけなのです・・・
となると・・・
人工飼料をどう食わせるか・・・ですが・・・
とっても良い方法を見つけました!
コオロギに差し込む・・・とか割とキツイ方法ではないですよ!
安心してくださいまし。
そう・・・九割が人工飼料でなおかつ食いも良いを目指した工夫餌。
それの試作型の2号機が・・・(1号は下の写真に足が無い物。これはちょっと微妙に失敗)



その名も擬虫法!!(「疑似餌法」にしようと思ったけれど、釣りで既にある名前なので、新しく名前を考えました)
ぴくちゃぁ 195
人工飼料を水でふやかして、それをコオロギの形や大きさに整形し、コオロギの後ろ足を差し込んで完成です。
注:コオロギの後ろ足はフトモモ(?)っぽい場所をある程度強い力でつまむと、簡単に自切します。そして、足を付けない場合ある程度食いつきが落ちます)

メリットはストックが楽で、栄養バランスが良い、他のサプリメントを練りこめる、非常食として上等(食いつきなかなか)、ピンクマウスを使えない方に、大きさの調整が楽・・・でしょうか。
ただどうせやるなら肉食魚用の物よりリザードフードなどの方がいいでしょうけどね。

デメリットは「硬さの調整が難しい」のと「キチン質がほとんどない」、「どうせならピンクマウスを!」、「散らばる」、「二度三度と噛み千切りながら食べるので、一度捕食をミスると食べなくなる飽きっぽい個体には向いてないかもしれない」、「水分量が多いせいか、糞に混じる水分が多くなっている(どういう影響があるかは不明)」、「少々手間」あたりですかね。

・・・・まぁ餌のバリエーションにww
おそらく誰も考え付かなかった斬新な工夫に決まってます!!
試作二号はコレに糸を組み込み、その糸を割り箸の先にくくりつけ・・・
釣って動かす・・・・名づけるならば「釣り餌擬法」

我ながら天才過ぎる名案だと思いますね。
釣り餌擬法ならば動く昆虫にしか反応しない両生類、爬虫類にも対応できるという・・・
糸は食われてもそのままゆっくり引っ張るか吐き出すのを待つだけ・・・なかなか良い工夫だと自画自賛です!

とにかくお試しアレ~

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

02:06  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。