尾鱗色 2010年05月
2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.02 (Sun)

クル病なの!?

最近のミシシッピアカミミガメ・・・の「にとり」の近況ですが、ヤケに慣れて来ましたww
買った直後のびびり具合が嘘のように餌付きがいい子です。
餌をやろうと水槽の前に立つだけで、よってきて「餌くれよ」という顔でこっちを見つめてくるにとりを見るとついつい餌をセーブできずに多めに上げちゃうんですよね・・・ww
↓甲羅干し中
ぴくちゃぁ 278
アカミミと言うよりキミミガメかな?とちょっと思えてきましたが・・・まぁ今のところは気にしません。

それはそうと日光浴が少なかったようで甲羅のふちが反り上がってきているのが分かるかと思います。
これ・・・クル病の初期の症状らしい・・・のです。

今更ながら、甲羅に少し力を込めてみると・・・
少し柔らかくなってきているという・・・というかそこそこ?ってくらい?

とりあえず、ビタミンD3入りのカルシウム剤を混ぜて餌にやってみて様子をみることにしてみました。
日光浴もより増やして・・・

甲羅に変形が出る前に治ってもらうように祈るばかりです・・・

スポンサーサイト

テーマ : 水棲ガメ - ジャンル : ペット

23:11  |  みししっぴーあかみみがめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

悩ましい

ぴくちゃぁ 265
クランウェルツノガエルのアルル。
なかなか凛々しいお顔立ちです。

とはいえ、・・・もう大分の間うんちょを出しておりませぬ。
温浴も微妙、水換えをしてもだめ。
こうなれば・・・もう土飼育に切り替えるしかない・・・という。
前回、土に切り替えた直後・・・うんちょを出したので今回もそうしてみよう・・・と試したところ・・・
うんちょを出した次第なのです・・・やれやれです。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

02:07  |  つのがえる  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.07 (Fri)

ううむぅ・・・

ツヤケシオオゴミムシダマシ・・・
このブログでたびたび出る昆虫です。
要はジャイアントミルワームの成虫の名・・・というかジャイミルの本名ですww
今日はその話題を。



繁殖をしようとしているのですが、家のはほぼ餌として消費してしまいまして・・・
取れる個体数が少なく、(単独で飼育しないと蛹にならないという面倒な修正も手伝って)ひっくり返ると起き上がれずにそのまま死ぬと言う情けなさも合わさって家にはもう二匹しかいないという・・・とはいえ繁殖もしてみたい・・・
まぁまだ5匹分はいるのでいいのですが、私以上に少ないという境遇にあってるひともいるかもしれません。
二匹だけ成虫を確保したのでせっかくだから繁殖もしてみたい・・・という人もいれば、普通にチャレンジしてみたいと言う人もいるでしょう。
しかし最大の難点。すなわち雌雄の見分け方。
餌用昆虫として軽く見られているせいもあり・・・三匹とか二匹とかの少数の種親だけで繁殖を目指すをやむをえない・・・なんて条件付けがされる人がまずいないせいでもあり・・・ネット内ですら雌雄の見分け方に関しての記述がまるでありません。
そんな人たちのため・・・・私は考えました。



↓羽化から二日後くらい。完全に固まるまでさらに二日かかる
ぴくちゃぁ 247
ぴくちゃぁ 244
こうしてみるとノコギリカミキリのようでかっこいいかもww



そう!
そんな人のために雌雄の見分け方(仮だけど・・・まだ検討中の方法ww)らしきものを私が見つけてやるのです!
それはコレ↓羽化直後の子に秘密があります。
ぴくちゃぁ 270
ぴくちゃぁ 269
産卵管のようなものが見えます。この産卵管のようなものを確認する・・・それが雌雄の見分け方です。
この個体を入れた瞬間・・・交尾を確認できるようになったので、おそらくこの個体はメスだったのでしょうね。
とはいえこれがオスの生殖器である可能性もあるわけで・・・コレからより詳しい検討が必要になりそうです。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

00:35  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

暖かくない日光浴

昨日今日と土日は、日光浴日和です。
にとりを日光浴させました。
ぴくちゃぁ 288
上の容器は元飼育容器であり、今では日光浴用兼、バラける餌をやるときの容器となりましたww
鑑賞魚用の電灯上である程度暖をとりつつ、日に浴びせてます。

ぴくちゃぁ 289
↑間にタッパーの蓋を二枚敷いておくとちょうど良く温まります。
暖かくなり過ぎず、温度が逃げすぎず・・・
ぴくちゃぁ 287
甲羅の柔らかさも徐々に徐々に硬くなっていってる気がします。


ふと気になることがあるよ?と言い出す人もいるかもです。



直射日光に当てなくていいの?でしょう?
結論からいうと紫外線が必要なわけで、直射日光に当てる必要は無いんですよね。
日光はあくまで体温を上げるためのものですから、屋内飼育で常に高めの温度管理されているカメには必要ないんですよww
紫外線自体は乱反射して届きますしね。
とはいえ、ためしに直射日光に当てると気持ちよさそうにしますから、やっぱり暖かくない日光浴より暖かい日光浴がいいんだろうな・・・と思うのですww残念ながら・・・今の時期、ここに直射日光がささる時間帯はもろに朝。のみ!
大学のある日はともかく、休日に12時くらいまで寝てる私としてはどうしようも無いことですww
ゴメンネ。



テーマ : 水棲ガメ - ジャンル : ペット

16:20  |  みししっぴーあかみみがめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.10 (Mon)

みるわーむ♪

カブトムシ用の昆虫ゼリーが100円ショップでも売られるようになりましたね。
そして私は買ってきました。
もちろんカブトムシに使う・・・・・

わけではなく。

餌用昆虫・・すなわち色々な子の生き得となるミルワームやコオロギの餌として買って来た訳なのですよ。
パッケージには産卵後の体力回復にとか日々の餌にとかと書いてあるので、自家繁殖メインの私の家にとってちょうどいい餌となるのです。(今までは水分補給はただの水だった。)
ついでにふるいも。なぜふるいを買ったのかは・・・
まず、こちらを見てください↓
ぴくちゃぁ 290


これがミルワームの成虫用容器なのですが・・・(幼虫が混ざってるのはこの容器内で卵から育った)
土がたっぷり入ってる・・・・と思うでしょう?
ぶっちゃけて言っちゃうとこの土の部分の大半(9割前後)が・・・



ミルワームたちの糞です!ww
日々の積み重ねと今まで食べたであろう餌の量が垣間見える瞬間ですね。
ちらほら死骸を見るようになったので・・・
おそらくコレと餌の水分とが反応してアンモニアが発生・・・それが原因かな~と思い、ふるいにかけて糞を落とそう、というわけなのですよ。
土にしか見えないんですけどねww


テーマ : エサ昆虫の養殖 - ジャンル : ペット

23:19  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.12 (Wed)

俺が全部背負ってやる!と言いたげな虫

今日も昆虫ネタデスww
明後日まで続ける予定です。

とりあえず恒例の写真から↓
ぴくちゃぁ 295


コオイムシの産卵が始まりました。
暖かくなってきたのと、それに伴い私が餌やりを再開したからなのですかね?
とにかく「子を背負う虫」→「コオイムシ」の名の通り今年も背負ってくれちゃってますね。

いまにも「俺様が全部背負ってやるゼ!!全部まかしときな!!」と言いそうww
去年は10数個産み付けられた段階でオス(オスが背負う)を分けたのですが、今回は限界に挑戦。
限界と言うより、他の奴とぶつかったり、休み場所として掴まれる石を置いているのですが、それにひっかけたりして卵が散らばり始めたので急遽オスを分けました。
お暇な方は卵の数でも数えてみてくださいな?

ぴくちゃぁ 294



テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

17:25  |  こおいむし  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.13 (Thu)

餌の不自由

家でちょっと前から飼い始めたヨコズナサシガメ。
交尾の前兆らしき行動を見せてくれましたが・・・
ぴくちゃぁ 291

困ったことに・・・
こいつらに適した餌が極端に少ないですww
そのせいかオス(おそらく背中に乗ってる方。お尻を動かして誘ってるように見える)がその気でも、メスはまるで知らん振り。まだ卵が出来るほどの餌を食べてない・・・からでしょうね。
集団で一つの獲物を食べるという情報や写真があったので・・・
多少大きいくらいのコオロギなら食うだろう・・・とやってみても食べません。
成虫になると集団で狩り・・・という習性は無くなるのかもです。
食べようというそぶりは見せますが・・・やっぱむり!と言わんばかりにそっぽを向きます。
かと思えば、また狙うようなそぶりを見せ・・・だめだ!逃げられそう!!と言わんばかりにUターンします。

ミルワームをやってみても・・・外殻の硬さと、ミルワームが動くためになかなか口針が刺さらないのですよww
↓こちらは前蛹状態のミルワームを捉えたところ。
ぴくちゃぁ 293
前蛹状態は蛹になる直前の段階のことを指します。
ほとんど動けなくなる上、柔らかくなるのでこの状態で初めて捕食できるようです。(元気のいい奴はなかなか食われない)
ミルワーム蛹をやってみるとまぁ食べますが、動きがほぼ、ないせいか・・・すぐに食べると言うことはありませんね。
脱皮直後のかなり柔らかいミルワームなら平気で食べるのですが・・・・
難しい問題なのです。



テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

22:59  |  よこずなさしがめ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.14 (Fri)

蛹化の前兆?

おとといくらいにさらに手に入った二匹のカブトムシの幼虫。
ぴくちゃぁ 300
母親のパート先で貰ってきてくれたものです。
どちらもオスっぽい?
片方は確実にオスなんですが・・・もう片方がなんか微妙で・・・メスっぽいような気もします。
↓容器を替える前の幼虫。ちなみに今日の記事の主役であるこいつはオスの方。
ぴくちゃぁ 301
たしか、蛹室を作るための場所を探す行為・・・ワンダリング?と言いましたっけ。
それが見られたり、体色が茶色く変化してたので今日に入れ替えを急ぎました。

意外な出費ですww
100円ショップで細長めの蛹室用容器、幼虫用土を買って入れ替えました。
蛹になる日が楽しみです。

テーマ : クワガタ・カブトムシ - ジャンル : ペット

20:29  |  かぶとむし  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.15 (Sat)

豪華とプールと浮き島と!

今日の題名はちょっとラノベ風です。
なのでラノベ風に書きたいと思いますww


プロローグ「トマトと私とカメ」
私は思ったのです。
何を?と言われました。
「家で飼ってるカメのこと。」
「へぇ。カメなんて飼ってたんだ?」
私と話してるこいつは、トマト。
野菜みたいな名前だ・・・というか野菜だ。
ミートスパゲッティ用に買ったトマトが何故か喋りだし、それ以来友達となったのです。
「カメとかやめてくれよ。怖気がはしる。」
「どうして?慣れやすいし、ある程度大きくなるし、可愛いし・・・」
そういうと、冗談言わないでくれとトマトは言います。
「ボクがなんなのか君はしってるだろう?
トマトは餌になってしまう。」
なるほど。
私が言ってるカメはミシシッピアカミミガメ。カンバーランドキミミガメなんじゃないか?
という懸念もありますがとにかく・・・雑食性のカメなので何でも食べます。
野菜であるトマトには何でも食べるミシシッピアカミミガメは天敵・・・というか恐怖の化身なんだろうね。
「ごめんごめん。
無神経だったね。」
「全くだ。カメの話はコレで終わりにしたいね。」
「そんなこと言わないで聞いてくれない?暇つぶしがてら。」
「はははっ。冗談言うな。」
引きつった声を上げながら「笑えない冗談だ」・・・と顔で言ってくるトマト。
冗談じゃないんだけど・・・
「まぁそういわずにさ。カメの飼育環境を変えたんだよ。
もっと広く。にとりが快活に動き回れるようにさ。」
「にとり?」
「家のカメの名前。」
「はっ。カメなんてものに・・・・ご苦労なことだ。」
トマトは鼻で笑います。
どうも好きじゃないらしい。
そこまで嫌いになること無いと思うんだけどな~。
「で、どんな風に?」
とトマトは話の続きを催促してきます。
「聞いてくれるのかな?」
「ば、ばかっ。お前が聞いてくれって言うから・・・・別に聞かなくて結構だが、仕方なくだな・・・」
・・・・ツンデレ?

「そうかい?まぁとにかくコンナ感じに変えたんだよ。」

ぴくちゃぁ 296


「ほう?
なかなか広いじゃないか。ボクの部屋は狭苦しい冷蔵庫だってのに。」
「しょうがないだろ?君は野菜なんだ。水槽に入れたらすぐに腐ってしまうよ。」
「くそっ。」
トマトにとっての寿命はとっくにきているはず。
腐り落ちずに延命できてるのは家庭における三大神器の一つ。
冷蔵庫のおかげ。だからこそそこから離れられない。
「最近、酸化してきたと思うんだけど・・・ちょっとお腹のほう見てくれない?」
「大丈夫大丈夫。まだまだいけるさ。(というか、お腹ってどこ?)」
とはいえちょっとしわしわになってきた気がする。
老い先短いかも。
「とにかく今の写真じゃ見づらいだろ?こっちも見て。」
「うん?っっげっ!!」

ぴくちゃぁ 298


「カメじゃないかっ!?」
「うん。にとりだよ。
んでもって一つ悩みが出来たんだよね。」
「何!?悩みって!?
今のボクの不愉快具合よりも重要なんだろうな!?
っうぷ。」
吐き気を催してるトマト。
そこまでなってまで、話を聞こうと言う姿勢を見せるトマトに感動すら覚えるのだけど・・・
あえて話を続けて苛めたいという嗜虐心も首を持ち上げ始めた。
どうしよう・・・・このまま苛め抜くか、トマトのためを思って話を切り上げるか・・・




・・・嗜虐心が勝りましたww
「とっても重要だよ。
浮き島・・・これね。買ったんだけど・・・」

ぴくちゃぁ 297


「これ?」
「そう。これ。
カメの陸場として市販されてるものだよ。これに登れないんだ・・・カメが。」
「けぽろっ!」
カメと言う単語を聞いて吐き気が強まったような様子を見せるトマト。
ごめんね・・・楽しいww
「楽しげに話すね?」
「いや、悲しいよ。結構な悩みなんだ。
せっかく700円もかけたのに登れないなんて・・・・もったいなさ過ぎる!!
家のカメだけが登れないのか、他のカメも登れないのか・・・もう少し小さいカメでないと登れないのか、その逆でカメがもう少し大きくないと登れないのか・・・」

「ぐぶはぇうっ!!?」

うわっ!?口から血ぃっ!?
トマトがあまりの吐き気に血を吐いてしまいました。
カメという単語の「四連」は辛かったのか・・・・・・やばい。コンナ状況なのに・・・
いやこんな状況だからこそ・・・ぞくぞくしますww
息も絶え絶えにトマトは
「・・・はぁ、はぁ、はぁ・・・・楽しそうに言うね・・・」
「事実楽しいし。」


「鬼畜かっ!?」


・・・というトマトの顔は顔面蒼白だったのです。






TO BE CONTINUED!
・・・するかもです。



テーマ : 水棲ガメ - ジャンル : ペット

21:46  |  みししっぴーあかみみがめ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.18 (Tue)

人間とは工夫をする生き物だ!

前回書いた記事の通り・・・・
悩ましいことに、フローディングなんちゃらというカメ専用の浮き島は我が家のにとりにはあわないご様子。
なればと工夫を凝らし、にとりに合わすまで。

というわけで工夫の結果がコレです↓
ぴくちゃぁ 302
100円ショップで買ったヤシガラドーム?って名前だったかな?
コレをカットして輪ゴムで縛り付けました。
すると・・・
ぴくちゃぁ 305
足をかけてる、にとりの姿。
かわゆいですww
すぐさま乗りかかったので、よっぽど陸場が欲しかったのですね。ごめんなさい。

甲羅干しも余裕で出来ます。
ぴくちゃぁ 304
ここ連日、しっかり日光浴をさせてるせいか、甲羅がだんだんと硬くなりつつあります。
甲羅の軟化が始まった頃はすこし冷やりとしたものですが・・・良い傾向ですねww
近くの熱帯魚屋で蛍光管タイプの紫外線灯を注文したのですが・・・
仕入れられるのは、早くて来週の土曜。
その日まで出来るだけ日光浴をさせる日々が続きそうです・・・・
↓前回の話の続きですww気になる方はどうぞww(前回って何って人はこちらへ→豪華とプールと浮き島と

テーマ : 水棲ガメ - ジャンル : ペット

23:37  |  みししっぴーあかみみがめ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。