尾鱗色 2010年06月
2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.02 (Wed)

土ですよ?土ですね?土なのですよ?

久方ぶりにアルルのことを書こうと思います。
アルルとは家のクランウェルツノガエルのことですよ?
忘れた人に、念のため。

最近は餌の間隔がすっかり開きました。
なんせ餌やリが面倒なのですよww
カーニバル(肉食魚用の人工飼料。一番使い勝手がいい)を練ったものに乾燥エビやビオフェルミン、エビの餌や金魚の餌、ビタミン剤、カルシウム剤を軽くまぶしたもの・・・・がアルルの餌ですww
一口サイズなのですけど・・・・
一口ゆえにおなかいっぱいにならないのが少しかわいそうな気がしますww
そして、最近の飼育ケースは・・・結局土飼育に戻したため・・・
ぴくちゃぁ 292
どこにいるのやらわからないくらいですww
土を飼ってる気分。

スポンサーサイト

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

00:12  |  つのがえる  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.13 (Sun)

掃除

久方ぶりの更新ですww
最近、いろいろ新しいゲームを買ったため、それに夢中になってて更新をすっかり忘れてました。
ロストプラネットとか、メタギアとかサモンナイト・ツインエイジだとか・・・
今は久方ぶりにサモンナイト4をやってますww
このブログを楽しみしてる人には申し訳ないです・・・まぁ五人にも満たないでしょうけど・・・・

今日はゴミムシダマシ・・・ミルワームの方ではなく、ジャイミルの成虫の方です。
まずはこちら↓
ぴくちゃぁ 314
ジャイアントミルワームの成虫・・・すなわちツヤケシオオゴミムシダマシです。
「オオ」と付くだけあって大きく、「ツヤケシ」というだけあって他の甲虫類に比べ、艶が無い甲殻をもちます。
個人的にはピカピカ光る甲虫(オオセンチコガネやタマムシ、カブトムシとか)より、こっちのほうが好きです。

なかなか産卵が確認できず、卵も確認できなかったので土が薄いのかな・・・と思い、土を厚く敷いてみました。
そうすると不思議と産卵を確認できるようになったんですよね・・・
↓それがこちら
ぴくちゃぁ 316
右の個体が産卵中のゴミムシダマシです。
残念ながら写真にはおさめれなかったのですが、(ピントが合わない)産卵管がめちゃくちゃ長いです。
はじめ見たときはミミズ的な寄生虫がお尻から這い出るように見えたものですから・・・・びっくりしました。
というか本当に長い。今まで見たこと無いくらい長い産卵管で、胴体と同じくらいの長さで、うにょうにょ動くので宇宙生物のような感じですww
自然下では朽木などに産むでしょうから、当然といえば当然ですが・・・・
どうやらその産卵管の長さゆえ、潜れないくらいの薄い床材には産卵する気が無かったようですね。
ちなみに卵の大きさは通常のミルワームと一緒で、結構小さめです。
いや、ただのミルワームの卵が大きい方なのか・・・・?


テーマ : エサ昆虫の養殖 - ジャンル : ペット

01:15  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.16 (Wed)

コオロギのためにえっちらおっちら

今日はコオロギのため、ちょっとした物を買ってきました。
まずはこちら↓
ぴくちゃぁ 317
鈴虫の飼養水というものです。
開けてみて分ったのですが、水分がちょっと多目のゼリーって感じです。
普通の昆虫ゼリーよりぷにぷにですww
コオロギは生態、食性ともに鈴虫と似たり寄ったりですからなかなかいい餌だと思います・・・が・・・・
なかなか食べてるところを確認できませんねww
水分多目のせいでしょうか・・・・それとも糖分が足りないのかな?
そしてもうひとつがこちら↓
ぴくちゃぁ 319
またもや鈴虫グッズですが、コオロギの餌皿にちょうどいい大きさで一目見て買ったものです。
確か100円。
安いです。
爪楊枝を刺して野菜もあげられるという便利グッズ。中には粉末タイプの餌を入れて使ってます。
直接敷くと、悲惨なことになるので・・・ww
コオロギの飼い込み繁殖はなかなか楽しいものですよ!

テーマ : エサ昆虫の養殖 - ジャンル : ペット

23:47  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.20 (Sun)

待望の羽化!

うちのカブトムシがここ三日間前くらいに羽化しました。
これでうちのカブトムシは
幼虫×1(おそらくメス)
蛹×1(メス)
成虫×2(オス二匹)となりました。
羽化した日を確認したのはこの個体↓
ぴくちゃぁ 318
↑前蛹の状態の時の写真。
現在↓
ぴくちゃぁ 320
蛹になったのを確認してから蛹室の上だけ開けて観察してたので、そのまま成虫も観察できます。
そしてこの角度とこの位置からほぼ動きませんww
可愛らしいもんです。
この角の光沢感、質感、カブト特有の曲線美。
カブトムシが子供達のアイドルになるわけですよ!
私も触りたくて触りたくて仕方が無いです!ww

こいつはちょっと大きめってかんじです。
そしてもう一匹のオス↓
ぴくちゃぁ 321
いつのまにか羽化してましたwwちょっと小ぶりの6センチほどのオス。残念なことに80ミリにはまるで遠いです・・・狙ってたのにwwやっぱり卵からじゃないと駄目なのですね。
蓋をしてない入れ物にいれてあったのであせりました。
見た目的に体は固まって、しっかりしてるように見えますが・・・・本来はまだ蛹室に入ってる時期です。
なんせ触りたくて・・・我慢できずに取り出しちゃいましたwwてへ。

本来ならご法度ですww


↓メスの蛹
ぴくちゃぁ 322
幼虫から育てた経験は一度しかないので・・・なんというか感慨深いものがありますねww。

テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

14:50  |  かぶとむし  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.24 (Thu)

ラクガキ!!

久々に、ラクガキに興じようかと思います。
いや、まぁラクガキは講義中とかにやってるわけで・・・・ほぼ毎日なのですけどねww
もちろんテーマは擬人化
この私のブログで動物が関係しない記事などありえないのです!!(おそらくはいままでもこれからも)

というわけで我が家のアイドル。
クランウェルツノガエルのアルル(アルルはオスだけど気にしなちゃだめ!擬人化するとモデルがオスでも♀になるという暗黙の了解があるのですよ!*注*ありません)の擬人化なのです↓
ぴくちゃぁ 323
所詮ラクガキですから色は塗ってません。
どころか線もまぁ荒い。
そのうち気分が向いたときにでも塗り塗りする予定なのですが・・・・いつになることやらww
普段このブログを見てくださってる方々に対しての需要は・・・・まぁ無いとは思いますが・・・あっちょっ!そこ、冷たい目で見ないでくださいね!?

そしてもうひとつ。
こちらは幼女版↓
ぴくちゃぁ 324
これもそのうち色塗りする予定です。


まぁ・・・・これだけはいっておきます・・・ペットネタが無いわけでも、写真を撮るのが面倒だったわけでも、ネタはあったけど単に気分じゃなかったとかじゃ全然無いんですから勘違いしないでよねっ!!






・・・・ツンデレかなこれ?ww

テーマ : お絵描き・ラクガキ - ジャンル : 趣味・実用

01:30  |  たまの日記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.26 (Sat)

道端の堕天使

今日は久々の爬虫類ネタです。
今日も大学へと未来のための勉学に勤しむため、電車にのって揺られていつもの最寄り駅に着いたときなのです。
駅を出てしばらく歩いていると・・・「んにゃ?」
目に留まったものがありました。
日本ほぼ全国にて見かけることの出来るニホンヤモリです。
余談ですが、日々私は基本的に下を向きながら歩いています。
理由は複数あるのですが、第一が汚いものを踏まないため。(ガムや犬の糞や猫の糞など)
第二に人見知りの気があるため。人見知りというか・・・恥ずかしがり屋といいますでしょうか・・・
第三に珍しい生き物がいないかどうかです。
今回はその三番目の理由が活躍したのであります。
早速、とっ捕まえ・・・・というか、日に当たりすぎてぐったりしてるのか?その逆でうっとりしてるのか?
とにかく鈍かったので簡単に捕まえることが出来ました。
駅へとつながる日当たりの良い橋の上の出来事だったので・・・さぞかし奇異の視線を向けられたでしょうけど・・・
「ヤモリを見つけた喜びの前ではその辺の有象無象のカスどもの視線などゴミに等しいわ!」
という悪役さながらの心理状態でして・・・・恥ずかしがり屋なのか自分でも分らなくなってきたのですけど・・・まぁどうでもいいことですねww

捕まえたときは口を開けて噛んでやるといわんばかりです。
口の中にはなぜか自分のなのか他のなのかヤモリの糞らしきものが・・・・鳥の糞かな?
よっぽどお腹が減っていて餌と間違えたのかもです。
ぴくちゃぁ

名前はベントー
名前の由来はベントーというラノベを私が買った日に捕まえたから・・・という、付けられる側からしたら憤慨間違いなしの理由ゆえなのですww

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

01:32  |  にほんやもり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.27 (Sun)

BENTOー

金曜日に捕まえた、ニホンヤモリの「ベントー」。
つい二日前まで野生にいたとは思えないほどの餌食いの良さなのです。

イエコを餌にしてますが成虫サイズでも難なく・・・いや、難はあるだろうけど構わずに食べてます。
楽ですね・・・
イエアメガエルのグリューネもこのくらいの食欲があったら良いというのに・・・
ちょっと残酷ですが、今日の餌はイエコの腹にビオフェルミンを入れてから・・・あげました。
野生の生き物は良くも悪くも寄生虫や雑菌持ちですからね。
善玉菌にがんばってもらいますww効果のほどは・・・まぁ分りませんが。
少なくとも糞の匂いは抑えられるので、少なからず効果ありなのは確かです。

現状の問題はヤモリダニです。
体表に寄生してるアカダニをヤモリダニと呼ぶそうで・・・WCには良く付いてるとのこと。
少量ならば問題無いようですけど・・・それでも気になるのは人の性・・・というより私の性ですかねww
そのうち地道に取って行こうと思います。
うちにいるレオパの月夜に移されても困りますし・・・とっておかないとねww

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

21:27  |  にほんやもり  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.29 (Tue)

静かな脱皮

昨夜の夜から朝にかけて脱皮を始めていたニホンヤモリのベントー♀。
ぴくちゃぁ 325
レオパの場合、見れば分るんですがニホンヤモリの場合まったく分りませんでした。
脱皮にいたるまでの準備期間がレオパに比べて短いのと、もともとの色合いのせいでしょうねww
ヤモリダニが取れてくれるかなぁ~っと期待したんですがだめでした・・・。
とにかくあわてて濡れたティッシュを入れ、全体的に湿らせて脱皮しやすくしたところ今日の朝にはすっかり脱皮を終えていたベントーですが・・・ここでとある問題に気付いたのですよ!

写真では分りづらいと思いますが、尻尾が曲がってるのがお分かりでしょうか?
カクカクとしていて、骨の曲がりとしてはおかしいかな・・・という気がする感じ。
そうカルシウム不足かもなのです。
もちろんのこと私だって、爬虫類を飼い始めて結構経っています。
カルシウムの重要性を十二分に理解した上で餌のメニューを組んでいるつもりなのですよ?
なのにもかかわらずクル病?らしき予兆・・・もちろん、ニホンヤモリを飼ったのは6年ぶりくらいですからもともとこう曲がるという可能性もあります・・・その上ニホンヤモリはクル病になりやすいとも聞きますが・・・これはあれです。


卵かも!?なのです。
成長期ならともかく、この子のサイズ的に確実にそれは無く、特別カルシウムが少ないわけでもない。
そして紫外線が特別必要・・・というわけでもない。仮に必要でも捕まえたときは思いっきり日光浴をしていましたからこうすぐに症状が出るのは考えづらい・・・
かつこの子の性別はメス。
以上のことからおそらく卵の生成が始まったのではないか?とあたりを付ける私です。
天然物ですから野生下で交尾している可能性も十分。お腹も心なしか卵のようなものが透けてる気がします。
もしも、卵ならありがたいですし・・・ベビーから育てられるならそれに越したことはないです。


卵だったらいいな・・・と思いつつ・・・今日の餌はビオフェルミンと亀の餌を入れたイエコ×1、ミルワーム×2(もちろん亀の餌内蔵)です。
高脂肪、高カルシウムを意識したメニューでした。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

20:51  |  にほんやもり  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。