尾鱗色 2010年10月
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.05 (Tue)

からから

今日は、それぞれの新個体の近況。
ベビーヤモリ達にもモリアオガエルたちにも共通の問題が発生しました。
絶対的な餌不足です。
コオロギの幼虫のケースをひっくり返したりしたものですから、用意しておいたものが予想以上に早くなくなってしまいました。
ちょっと大き目のだと、最近の打って変わった涼しさのせいか消化できずに吐き戻す始末。
いろいろ試す過程で何度も吐かせてしまいました。
要反省です。
「飲み込める大きさ」ではなく「消化しやすい大きさ」が一番のようなのです。
予想以上に吐き戻しやすくて難儀しました。

そしてもうひとつ。
モリアオガエルの方に
大きな問題が。
気をつけてはいたつもりなのですけれど・・・・

一匹。後ろ足が奇形の子がカラカラに干からびて死んでしまいました。
なぜ!?


いえ、わかってはいるんです。
水入れからも水が干上がっていた・・・・からですよ。
うかつでした。
うかつすぎました。
予想以上に水を飲む(というより取り込むといった方がいいかな?)こともあわせて予想してしかるべきでした。

猛省ものですよ・・・・
とにかくみとこおろぎさん(コオロギ専用の通販サイト)あたりで3齢あたりのコオロギ幼虫を頼んで、餌不足を解決する予定です。

スポンサーサイト

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

23:42  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.10 (Sun)

フタホシご到着

今日は頼んでおいたフタホシのご到着です。
ぴくちゃぁ 414
みとこおろぎさんからで、200匹を頼みました。
さっそく餌をあげてみたところ、ヤモリベビー、モリアオベビーともに食べてくれたので久しぶりのカルシウム補給になったのかと思います。
ミルワームはまるでダスティングが出来ないくらいの艶がデフォルトで備わってるのでカルシウムを添加できないのが一番の問題ですww

でもって、初めてみとこおろぎさんから頼んだ感想ですが・・・・
まぁ良し。という感じです。
コオロギ自体はまだ小さいのでちょいちょい死んでましたけど気にならないレベルですし、コオロギ自体の質も大量養殖の割には良い感じなのです。
コオロギの餌とかいう飼料もサービスで付いてきましたし(しかもサービスの割には量が多い)・・・これはちょっとうれしい。
けれどいささか好きになれない部分が。

ほかの虫が入り込んでたんですよね。
ダニとゴキブリの幼虫らしきものが。
どちらも入り込むくらいあるでしょうから仕方ないと言えば仕方ないですし、ゴキブリごときで騒げるほど愉快な性格でもないので・・・
問題ないのですが・・・・
なんだかなぁ~と思ったのはやむをえまいかとww
とはいえ、次も頼もう・・・とは思いました。
(お金をかけたくないため、これを元に累代するつもりなので次がいつかはちとわからないですけど。)
ほかにコオロギの通販をやってるとこでいえば月夜野ファームさんなんかはこの点、やけに凄い機械で衛生的に管理されているようなので良さ気ですけど・・・あそこはちと割高・・・というかグラム単位なので多すぎたりしちゃうのが問題なんですよねww
ついでに小さいサイズほど割高な気も。
大きいサイズなら間違いなくあそこなんですけどね。

テーマ : エサ昆虫の養殖 - ジャンル : ペット

15:43  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

良い食べっぷりなのです!!

フタホシコオロギが来てからというもの。
モリアオガエル達に5ミリ~8ミリのフタホシを2~4匹ほどやっています。
良い食べっぷりで、餌やりがとても楽しいですww
ついついあげすぎちゃうんですよね・・・・
一日一匹がまぁちょうど良いくらいだと思います。
入れた瞬間に気づいて2秒と経たずに食いつく・・・
すごい貪欲さです。
大きい方はピンセットでも大丈夫なくらい。
↓ちなみに今のケージはこんな感じに。
ぴくちゃぁ 415
最近は少し寒いくらいの日もありますから、パネルヒーターをしいて保温代わりにエアクッション・・・っていうのかな?
俗に言うプチプチシートですww
樹上性のモリアオは底にいてくれないので、全体的に暖める作戦なのです。
これから先の本格的な冬場では暖房をつけるけど・・・一日中つけるわけではないので、これで大丈夫かな?・・・との不安もあるのですけどね。




テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

20:47  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

飼料に餌付け完了!

今日もモリアオネタです。
ここ数日。
すごい勢いの食いつきを見せてくれるモリアオベビーコンビ。
こちらは小さいほう。食いつき的にオスっぽい。
ぴくちゃぁ 418
↓大きいほうなのです。こちらはメスっぽい。
ぴくちゃぁ 417
まぁ食いつきは個体差の可能性も十分あるのですけど・・・・いままでの飼育経験的にメスのほうが総じて食いつきがよかったものですから。
体についてる土は、せっかくだからどちらかで手に乗せた写真を撮ろうと思いまして・・・
そしたら跳ねて別ケージに入り込んで、付いたわけなのです。


そろそろ性格的にも体格的にも見分けが付いてきたので名前をつけました。
小さいほうは
ツヴァイ(Zwei)
ドイツ語で「2」を指す言葉です。
大きいほうはアインツ(Eins)
こちらは「1」。
上陸した順番を名づけたのですよ。
ミスで殺してしまった三番目の子を忘れない・・・という私自身の戒めも込めて名づけました。
なぜドイツ語か?という理由は・・・ただの1、2では味気ないですし、英語のワン、ツーも同じくつまらなかったので(というかダサい感じがするので)、フランス、イギリス、ドイツ、ラテンの中で一番かっこいいと感じたドイツ語をチョイスしました。。

スペルを見ると・・・・まぁ英語とはまったく読み方が違うのがわかるとおもいますww
ぴくちゃぁ 416
この子はアインツ。ちなみに自分で言うのも何ですが、結構きれいに撮れた写真のひとつ。

昨日の夜に、雰囲気的に「おや?これはピンセットでいける!!」と確信した私はどうせピンセットでいくなら人工飼料で!
ということでやってみたところ・・・・アインツとツヴァイ(まだムラがあるが)も人工飼料に餌付けることができました!!
私のモリアオライフは順風満帆です。


テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

01:26  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

ぱくぱくと

モリアオベビーたちに名前をつけたので、そろそろニホンヤモリベビーにも名前をつけました。
↓こちらは先に生まれた子のほう。
ぴくちゃぁ 420
名前はリカにしました。
この子の特徴は尻尾が切れて再生した子・・・「再生」は英語でリカヴァリー(recovery)。
そこからリカをとって、つけました。
毎度のごとく私のネーミングは単純ですww
前回のニホンヤモリの記事で言った、切れた尻尾が徐々に再生しつつ今日もコオロギをぱくぱくと食べていくのです。
白っぽいのは、カルシウム粉。皮みたいのは後生まれの方の脱皮片です。
レオパと同じく、皮は食べてしまうようでほぼ残らないのですよ。

ぴくちゃぁ 419
こちらは後生まれのほう。
名前はレイト
後生まれなので「遅い」を意味するレイト(late)から、そのままつけました。
生まれて一ヶ月ちょっと。
リカもレイトも一日に二匹のフタホシをあげています。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

23:55  |  にほんやもり  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.19 (Tue)

アシダカグモ

皆様はご存知でしょうか?
「対ゴキブリ殲滅抹殺決戦兵器アシダカグモ軍曹」の名を!!
それが家にようやく出現しました!!
ぴくちゃぁ 412

アシダカグモとは、家屋内に住み着くタイプのクモなのです。
体長は日本のクモでもトップクラスに入るほどの大きさであり、足も合わせると手のひら並みに大きく感じる個体も少なからずいるようです。
一部で「黒い彗星」、「台所の黒い悪魔」、「コードネームG」、「未来の侵略者」などの名で呼ばれるとか呼ばれないとか言われるゴキブリの天敵。(ちなみに家屋内に進入するゴキブリは4種ぐらいと少ない)
アシダカグモはちょいちょい軍曹という名で称されることがあるのですけど・・・これは多分、人間にとっての「敵」(ないしは敵兵)・・・もといゴキブリを殺す・・・というか捕食する手際のよさから軍曹の階級を与えるにふさわしい・・・・みたいな感じで呼ばれ始めた・・・のかもしれませんww
(個人的にはゴキブリの見た目自体は嫌いではないので・・・なんかこういう話を聞くと少し悲しくなります。なぜゴキブリを嫌う風潮が出来たのか・・・知ってる人がいたら教えてもらいたいです。)
ゴキブリは見た目のほか、不衛生という理由でも忌み嫌われています。(私がゴキブリを嫌う理由はコレ。逆に言えば人工的に育てた餌用ゴキブリならぜんぜん大丈夫。)
そのゴキブリを主食とし、なおかつ綺麗好きなこのクモ。
このクモの唾液には強力な抗菌作用があり、それで足を舐めているからクモ自身は綺麗だとか・・・
こいつが二匹もいれば、家屋内のゴキブリは駆逐されるそうです。
大きさ的に私の手のひらの半分ちょっとでしたので、写真の個体はオスなのかな?

なんにせよ一度はみてみたかったクモでしたので、結構感激しました。
寝起きの天井でいきなり視界に入ってきたのですが、まず思ったのが「こいつがアシダカか!!?写真に撮らなくては!!」ということ。
我ながら変態的だな~と思った今日でしたww
捕まえようと思ったのですが中には小さな哺乳類を捕食したり、普段の食物がゴキブリということから、なんとなく寄生虫的な意味でやめておきました。(気にし過ぎなのは分かってますww)
人工的に繁殖させたアシダカが出回らないかな~とおもいつつ。


テーマ : 虫(カブト・クワガタそのほかの昆虫、クモなど) - ジャンル : ペット

18:02  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.22 (Fri)

のんべんくらりと

今日はリカとレイトの親であるベントーの近況でも。
ぴくちゃぁ 380
あいもかわらず、良い餌食いプラス慣れなささなのです。
良い餌食いの癖していまだに慣れないのは野生個体の特徴か・・・と思いつつ。
ちなみに写真は霧吹きをした後。普段は白っぽく、模様は浮き出ていないので面白いです。
捕まえた当初より、1cmほど大きくなってる気がします。
まだ伸びしろがあったんですね~。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

21:28  |  にほんやもり  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.27 (Wed)

iPhoneから更新してみた

今日・・・と言っても、日がまわってますので昨日の話しなのですが、私の二十歳の誕生日を向かえました。
これで社会的にようやく大人となったわけです。
タバコやお酒を嗜める年齢ですね。
タバコは煙いし、お金かかるし、あれは一種の麻薬のようなものなので吸う気は微塵も無いです。
お酒もマズイと感じるので飲みませんし・・・
まあ変わることは一つもないですねww


でもってここから本題。
モリアオガエルのベビーがまたもや死亡。




絶望した!


すぐさま死んでしまうベビーの脆さに絶望した!
絶望しました・・・
今回はほぼ突然死で多少の心当たりはあれど、決定的なものではなく・・・
自分でも驚くほどのショックを受けました。
二度とツリーフロッグの仲間は飼うまいと感じるくらいのショックなのです。

そう言えば、アクセスカウンターが一万を突破していました。
いつもいつもみてくださる方。
ありがとうございますだ。
今後とも末長くよろしくお願いいたします。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

03:01  |  もりあおがえる  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。