尾鱗色 2014年04月
2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.01 (Tue)

脱皮しました。

アメリカザリガニゴーストが脱皮!
20140401164915a30.jpg

濾過器の影でじっとしてます。
この水槽の横にはミドリガメのにとりが入った衣装ケースがあり、カメラを差し込みにくいが故の写りの悪さです。
撮り直せって?
面倒くさい脱皮後で神経質になっているだろうという私の気遣いですね!

恐らくは朝の5時ごろに脱皮が始まっていた模様。
前回の脱皮から7日目に二度目の脱皮とは成長著しいです。
餌が良いんですね。
多分。

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

16:55  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.02 (Wed)

そろそろ餌やりを。

四月となり、かなり暖かくなってきた今日この頃。
我が家の爬虫類や両生類が徐々に活動的になりました。
ついでにレオパードゲッコーの月夜もまた3年ぶりに写真を撮ることに。

20140402123819f32.jpg
20140402123818dca.jpg

綺麗に撮れました。
クリックすれば分かるかと思いますが、iPhoneのカメラは凄いです。
私の皮膚の質感なんかも完全再現ですからね。
ちょっと恥ずかしいですが。

プリチーな月夜にはカメプロスをプレゼント。
冬眠明けで、胃がビックリしないよう、少量ですが。

テーマ : 爬虫類 - ジャンル : ペット

12:46  |  ひょうもんとかげもどき  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.03 (Thu)

うんちょが凄い

バジェットガエルがうんちょをしました。

2014040323292657c.jpg

容器を大きくしたついでに水換えしてしばらく。
また水換えしなくてはなりませぬ。
バジェットガエルを飼う方は覚悟された方がいいかもしれません。
ツノガエル並になんでも食べるのですが、消化器系までもツノガエル並と言う訳ではないんですね。
そう。
バジェットガエルは他のカエルと同じく、温度にもよりますが一日半から二日くらいでうんちょをすると言うことです。

食べた分だけ出しまくりです。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

23:37  |  まるめたぴおかがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.04 (Fri)

もりもり食べます

アメザリゴーストが脱皮して三日。
餌の食べる量が爆発的に増えました。
抜け殻は脱皮2日目の一晩で綺麗に無くなり、20センチほどのアナカリスもまた一日半で食べ尽くすほど。

凄まじい食べっぷりです。

20140404165316147.jpg

次の脱皮は何時だろうと待ち遠しく思いながら、エサをやる私です。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

16:48  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.06 (Sun)

形が残っていたので

2014040600120435f.jpg

いきなりでアレな画像ですが、バジェットガエルのマルちゃんのうんちょです。
出して間も無いのか、マルちゃんが拡散してしまう前に写真におさめることが出来ました。
柔らか〜い黒い固形物と、堅そーなデュビアの残骸が見てとれます。
左の鉛筆の芯を太くした様な物がデュビアの残骸。

形が悪い成虫デュビアとはいえ、その甲殻は消化できる物では無いという事ですね。
ただ一匹まるまるを形づくれるほどの甲殻は無い様で、有る程度は消化出来ている模様。
腸閉塞が心配であまりあげてなかったのですが、この調子ならもう少しあげても良さそうです。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

00:21  |  まるめたぴおかがえる  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.06 (Sun)

内臓が透けてますよ!

ザリガニとバジェットの事ばっかり書いてる今日この頃。
またもやザリガニネタです。

201404061157388e1.jpg

写真のコントラストが変わっているのは昨日、チャームさんから届いたライトを付けたのと、蛍光灯内部の反射板を下にしていたのに気づいたため。
最近の蛍光灯は反射板が内蔵されていて便利ですよね。
それに気づかず「変えたせいか、明るいなあ!」なんて思っていた私のアホさ加減たるや、アホアホの極みww
何て話はさておき。

ザリガニゴーストが大きくなるにつれて薄々気づいていた部分が顕著になってきました。
そう。

あなた!内臓が透けてますよっ!?

20140406115740197.jpg

この黄色い部分は調べてみると中腸線と呼ばれる部位で、胃を取り巻く様に存在してます。
消化酵素の作出や栄養吸収、カルシウムや重金属の吸収をする部位なのだとか。

見事に透けてくれているので、そういう模様に見えないこともなく、個性が出てますますこの子が好きになりました。
え?
気持ち悪くないかって?







言わせないで、うん。

テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

12:09  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.09 (Wed)

脱皮の兆候?

2014040912263704d.jpg

これは陸上にいるバンパイアクラブさん雌。
ふと気づいたのが、その名の由来でもある怪しく光る黄色い目が黒いということ。
ちなみにオスはこちら⬇︎
20140409122639056.jpg

目が黄色いのが分かるかと思われます。
さてはて。
我が家に来た当初の雌の目の色はどんなもんだったかなと記憶を探ってみるも、分からない。
ザリガニの脱皮の前兆に色が変わるというものがあります。
カニの場合はザリガニより甲殻が厚そうだったので、そういった前兆は期待していなかったのですが…
目の色が変わったのかな?と。
どうなんだ、と悩んでいたところ、確かバンパイアクラブの最初の記事に載せたのは雌の写真!
これで目の色が変わったのか分かると意気揚々と見てみれば。

暗がりの写真で分からなかったZE!

ナンテコッタイ。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

12:38  |  ばんぱいあ・くらぶ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.11 (Fri)

暖かくなってきたので

エアレーションを軽く考えていた時期が私にはありました。
もとい、溶存酸素量なんて濾過器が動く際に取り込まれる分だけで十分だと思っていたんですが、エアレーションをすることによってバクテリアが活発化して濾過されやすくなったり、生体の抵抗力が上がったり、高温に弱い生物がなんとか生き残れたりすると言うことで、重要視した結果。

201404111617244c6.jpg

ナノバブラーと言う、小さな水泡を出すアイテムを設置して見ました。
普通のエアストーンよりも遥かに細かい泡の粒子は生体に対するストレス緩和や効率のいい酸素補給になるとか。

エビや吸い付き系ドジョウなどは高温に弱いとされますが、しっかりしたエアレーションで水温が30度を超えても耐えると言う話がまちまち見られます。
それ用に購入したもの。

ちなみにエアポンプはワンランク上の物が推奨されていたので静音で評判の「水心」を購入!

201404111617589f9.jpg

大きい方と接続しています。

ちなみに評価は素晴らしいの一言。
流石に音がゼロと言うわけでは無いのですが、私の感覚では流量最大でも寝室にありながら無視できるノイズ音です。
小さい方は60センチ以下用の水心。
こっちは一切の音を感じないレベル。
徐々にエアポンプを水心に変えて行きたいですね。

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

16:33  |  THE・まとめて!ねったいぎょ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.12 (Sat)

新しいトビムシ

皆様はトビムシと言う小昆虫をご存知でしょうか?
ヤドクガエルの餌とされることで、両生類好きにはある程度知られているかもしれないトビムシです。
跳躍器をお尻に収納していて、それでピョンピョン飛び跳ねることが可能と言う微生物です。

バンパイアクラブの水槽に発生してたんですよね。

20140412121702f93.jpg

体長は2.2ミリくらい。

我が家では始めてみる種類です。
今までいる種類と言うか昔からいつの間にか水槽の淵で繁殖し続けているトビムシがこちら。

2014041212170492a.jpg

写真が撮りづらくて、色が分かりづらいのですが色は赤く、体長は成体で1.5ミリちょっとくらいと小ぶりです。ショウジョウバエより一回りは小さい感じ。
かれこれ3年くらいは水槽内で繁殖し続けていて、水槽内の有機物を食べている様子。
観賞魚のエサをガラスに貼り付けて放っておくと群がります。

初めは気にしていたんですが、1部のカビや水の無い場所に引っかかったフレークを食べてくれると言うことで、あえて放っておいてます。
トビムシって割と便利なんですよね。掃除屋さんとして。

テーマ : 両生類 - ジャンル : ペット

12:32  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.13 (Sun)

乾燥ブラインシュリンプを比較

最近、乾燥ブラインシュリンプを買いました。
私的には産まれたてブラインシュリンプをブロック状にしたものを想像したんですが、実際は成体でしたw

201404130228298ad.jpg

こちらはヒカリFDブラインシュリンプ。
スナック菓子並みの脆さと白子というか海苔を生臭くしたような海産物っぽい匂いがして私はちょっと苦手。
なんかの食べ物でこんな匂いのした物があったんですが思い出せません。

⬇︎その一方で。
201404130228260eb.jpg

テトラの乾燥ブラインシュリンプです。
これは匂いが味の濃いスナック菓子のようで、ブロックは柔らかく、押し込むと凹みます。
押し込むと粉々になるヒカリFDとは全く違いますね。
そして何より、色素がパナいです。
ビタミンや甲殻類が元々持つ色素でしょうか?
流木の色素なんか比べものにならないほどの色素が滲み出ます。

ヒカリFDは白っぽいし、水にも滲み出無いのですが、何が違うのでしょうか?

ちなみに、肉食メインの魚がいない私の水槽では嗜好性は低め。
水にサッと入れると適度に柔らかくなり、加工しやすいので結局はツノガエル達やマルちゃんの餌になりましたとさ。



テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

02:46  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。