尾鱗色 脱皮した!
FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.25 (Tue)

脱皮した!

ゴーストが脱皮したよ!
けど、ここからが不安だよ!

20140325223525539.jpg
20140325223521bda.jpg

というのもね。
いつも始めは上手くいくんです。
これから先、うまくいかないだけで。

ザリガニは床材が大切。
私の水槽の場合、田砂ですが、これを汚れたままにすると、脱皮後の柔らかいザリガニの体に悪性の雑菌が侵入。
そしてバーンスポットという病気を発症します。
火傷のような潰瘍を発生させる、魚で言うところの白点病的な立ち位置にある病気なのですが、白点病なんか比べ物にならないほどに厄介です。
魚の場合、大抵、水が悪かったりするので水換えして魚の免疫力が落ちた原因を排除。温度を上げれば数日もすれば治ります。
しかしバーンスポットの場合、あくまで白点病な立ち位置にあるというだけで症状は別物です。
細菌が体表に寄生してる白点病と違い、中から発生かつ、甲殻類の場合、傷は脱皮する以外で治りません。
つまり、脱皮するまで清潔な環境を維持し続ける必要があるのです。
そのくせバーンスポットが進行すると脱皮の際に出来る新しい皮膚に癒着して古い甲殻を脱ぎ捨てれないという結果におちいります。
ザリガニ飼育初心者さんは気をつけないと駄目ですよ。


白ザリガニはそれで逝ってしまわれたわけで。
明日あたりにバーンスポットが出来てないことを祈ります。
一応はディフューザーで好気性バクテリアを活発化させて、酸素を沢山ということでザリガニも活発化してくれている。はず。
多分大丈夫!
きっと大丈夫。
そう思いたい。
スポンサーサイト


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

22:49  |  ざりがに や えび  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/443-77febb2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。