尾鱗色 乾燥ブラインシュリンプを比較
FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.13 (Sun)

乾燥ブラインシュリンプを比較

最近、乾燥ブラインシュリンプを買いました。
私的には産まれたてブラインシュリンプをブロック状にしたものを想像したんですが、実際は成体でしたw

201404130228298ad.jpg

こちらはヒカリFDブラインシュリンプ。
スナック菓子並みの脆さと白子というか海苔を生臭くしたような海産物っぽい匂いがして私はちょっと苦手。
なんかの食べ物でこんな匂いのした物があったんですが思い出せません。

⬇︎その一方で。
201404130228260eb.jpg

テトラの乾燥ブラインシュリンプです。
これは匂いが味の濃いスナック菓子のようで、ブロックは柔らかく、押し込むと凹みます。
押し込むと粉々になるヒカリFDとは全く違いますね。
そして何より、色素がパナいです。
ビタミンや甲殻類が元々持つ色素でしょうか?
流木の色素なんか比べものにならないほどの色素が滲み出ます。

ヒカリFDは白っぽいし、水にも滲み出無いのですが、何が違うのでしょうか?

ちなみに、肉食メインの魚がいない私の水槽では嗜好性は低め。
水にサッと入れると適度に柔らかくなり、加工しやすいので結局はツノガエル達やマルちゃんの餌になりましたとさ。

スポンサーサイト


テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

02:46  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/461-31572551

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。