尾鱗色 ネペンテスと太陽と
FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.25 (Fri)

ネペンテスと太陽と

今日はいい天気、かつ花粉のピークも過ぎたので、窓開けがてらネペンテスの日光浴なんかを。

20140425142558784.jpg

ついでにいつも使ってる器具類も日光消毒です。

左側がネペンテス。
一応、ネペンテスってなんぞや?と言う方のために言っておくとウツボカヅラのことで、虫を捕まえる捕虫器となる葉を生やす特殊な植物です。
食虫植物にはウツボカヅラの他にハエトリソウやサラセニア、タヌキモやウォーターローン、ムシトリスミレがあります。
タヌキモとウォーターローンは水草なので、魚を飼いながらということも可能です。
タヌキモ類は極小甲殻類を捕虫します。

ちなみに、なぜネペンテスにその象徴でもあるツボが無いの?と思われた方もいるかもしれません。

冬場に太陽に当てるため、ベランダ付近に置いたまま、暖かい場所に移動するのを忘れた結果、寒さに弱いネペンテスの体力が落ちてハダニにやられたためにハダニにやられた葉は全て切り取りました。
もとい、5個ほどのツボは全て撤去。
立派なツボがあ!と思いつつね。

ここ最近になって、暖かくなってきたため、もう1、2週間でツボが見れそうです。
スポンサーサイト


テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

14:44  |  しょくちゅーしょくぶつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/467-1bb0af1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。