尾鱗色 久々の記事は食虫植物
FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.28 (Tue)

久々の記事は食虫植物

20150728101921bb9.jpg
久々の記事を書きたいと思う。
まあ、なんだ。
食虫植物を見せたかったんです。

手前がラフレシアナ×アンプラリア。
奥がおなじみジェントルです。
奥のジェントルはまあ、ブログ更新して無い間に色々ありまして、結構長い間成長が悪いままでしたがようやく持ち直した感じです。

それに対してこちらはアラタ。
2015072810191824b.jpg
でかい!
成長が良すぎてヤバいです。
大きい分吸い上げる水の量も尋常じゃなく、わりと直ぐに鉢が乾きます。
ちなみに吊り鉢なのはツボが大きくて床置きだと中身が溢れてしまうんですよね。

さすが初心者オススメネペンテス。
直射日光にも負けずにガンガン育ちます。

201507281019211a6.jpg一番大きなツボが中央。赤らんでいて綺麗です。


201507281019194ce.jpgこちらは一番新しく開いたツボ。私は開いたら直ぐに中に規定量より少し濃い目の液肥を小さなスポイトで一回分と、適当な熱帯魚の餌を投入します。やり過ぎるとせっかくのツボが痛むので、中に入っている溶液の3分の一くらいを目安に適当に入れてます。ちなみに画像のツボには乾燥エビ一つと、ネオプロスをピンセットでひとつまみ分が入っています。知らない方のために解説するとネオプロスはタンパク質を分解する生菌と、魚が出した糞を分解する生菌が配合された熱帯魚の餌で、消化酵素が分泌されない古いネペンテスのツボや、消化酵素が無いとされているヘリアンフォラにオススメなんじゃないかなと勝手に思っていたり。
スポンサーサイト


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

10:39  |  しょくちゅーしょくぶつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/499-73ed923f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。