尾鱗色 コアフリカモウセンゴケに埋もれそう
FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.07.29 (Wed)

コアフリカモウセンゴケに埋もれそう

今日も食虫植物について書きたいと思います。
もとい
20150729103344373.jpg

セファロタスである。
別名フクロユキノシタとも呼び、通年通してこの場所に置きっぱです。
ごく稀にハイポネックスハイグレードを2,000倍くらいに薄めた肥料をやったり先の細いシリンジで800倍くらいのハイポネックスを、袋の中に入れたりしてます。
成長は良好です。
うちに来た当初はかなり貧弱な株で、全ての葉が真っ黄色で元気がなかったのですけど今じゃその影もありませんね。

…なに?それより周りに所狭しと敷き詰められてる植物が気になると?

これはコアフリカモウセンゴケという名前のモウセンゴケの一種で、Amazonで小難しい名前で売られていた可愛らしい形状のモウセンゴケです。ネットで調べて覚えやすい和名で私は呼んでいます。

…え?そうじゃない?なんでこんなにアホみたいな植え方してるのかって?

まあ、それは深くもなく浅くもない理由がありまして…コアフリカモウセンゴケは花を良く出し、良く種を作るみたいでちょうどセファロタスの隣に置いてあったわけですよ。
そして私は他の食虫植物の鉢にその種をこれまた適当に蒔いたんです。勿論少量。
しかし、二週間近くかな?
種が発芽しなかったので、発芽率が低いのかもと考え数打ちゃ当たるとばかりに次はセファロタスの鉢に蒔いてみたんです。
これまた少量。
しかし、誤算がありましてね。
種がね。ゴマの二分の一くらいしかなくてですね。
コアフリカモウセンゴケの枯れた花芽から隣にあったセファロタスの鉢に種がボロボロ落ちていることに気づかず。
気づいたら一面緑で今に至りはわけですね。てへぺろ。

2015072910334545b.jpg

スポンサーサイト


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

10:48  |  しょくちゅーしょくぶつ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/500-0d9d8c8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。