尾鱗色 初めてのタランチュラ
2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.08.03 (Mon)

初めてのタランチュラ

私は前々から思っていたことがあった。

タランチュラ、まじかっけーと。

元々私は小さな頃から動物が好きで、特に昆虫が大好きであった。
そんな私がガッツリと本腰入れて生き物を飼い始めるキッカケもまた、昆虫であり、発端はミズカマキリをある日手に入れたことだ。
その餌にとメダカを飼い始め、魚屋には熱帯魚なる物が存在し、それらに惹かれ飼うのは必然であると今思う。
なんてことはどうでもよくて。

何が言いたいかと言えば私の根っこは昆虫好きであるということだ。
つまり昆虫では無いけど、まあ昆虫っぽいクモ、タランチュラに魅入られるのもまた運命であったのだろう。

20150803124925547.jpg

ブラジリアンブラックと呼ばれる品種を飼ったのですよ!
偉そうなことを言いつつもタランチュラに未だに手を出して無かったのは毒毛を、飛ばすという情報を見てビビってとだけなんですよね。
あとは安価な種類に欲しいと思えるものがいなかったことも条件の一つだったり。
メスは10年近く生きることもあるということで、変に妥協したくなかったし、単純に売ってるところが見つからなかったのもまた理由だ。

今だからぶっちゃけると、タランチュラを飼いたい欲求を紛らわすためにアシダカグモを飼っていたのさ!
な、なんだってーっ!?
…いや、まあ、アシダカはアシダカで良い部分もあったし、未だに飼ってたんだけどタランチュラがいたらもう用済み!
外にぽーいさっ!

メスであればなあと祈りつつ。
スポンサーサイト


12:59  |  たらんちゅら  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/506-fd333669

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。