尾鱗色 ベニフキノメイガ
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.17 (Sat)

ベニフキノメイガ

今日も今日とて様々な動植物の世話をする傍ら、ちょっと水遣りをし忘れて7割方立ち枯れたアップルミントとレモンバームの鉢には相も変わらず、イモムシが安定して存在してます。

20160917211931284.jpeg

ベニフキノメイガと言うらしいシソ科の植物につくイモムシですね。
ミント類はその臭いから害虫が付きにくいとネットの園芸関連の記事には書かれてたりしますが、全然そんなことないです。
アリマキから始まり、赤いタイプのハダニや今回のイモムシと、多種多様な害虫が付きまくりです。
始まりはハダニとアリマキ、もといアブラムシからで、こりゃ室内の別の植物につく前にとベランダに出すと途端にイモムシがつき始め、それを求めてかカマキリやハダニを食べるであろうアブの幼虫やら、ハエトリグモやらが続々と集まり始めと、虫が付きまくりです。

もともとはペットリーフ、厳密に言えば餌になる生き餌のさらなる餌として栽培し始めたのですけどね。
そのために市販の農薬も使えず、使いたくない私は今日もこうしてせっせとイモムシを取り除いては、別のカエルやカメの餌にするのでした。
スポンサーサイト


テーマ : ガーデニング - ジャンル : 趣味・実用

21:28  |  雑記や餌虫とか  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/523-c2c50bf4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。