尾鱗色 ナキオカヤドカリの病気?
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おとく、かも知れない、こうこくなんだよ!

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.07 (Fri)

ナキオカヤドカリの病気?

秋の真っ只中、重大な問題を発見しました。

20161007221226829.jpg

ナキオカヤドカリの体の節々が黒ずんでるというか、真っ黒になってるじゃないですか!?
なんじゃこりゃとネットで調べるも特に情報は得られず。
マジで何なのこれ状態。
そこでティンと来た私。
様々な生き物を飼ってきた経験が答えを告げている・・・

そう、バーンスポットじゃないかと。
知らない人のために解説するとバーンスポットとはザリガニの病気で不潔な環境で体力の無い個体がかかる感染症の類なのです。

20161007221228658.jpg

特にひどいのが後ろ左足。

201610072212304e2.jpg

体全体にもかなり拡がっている模様。
少食だからと餌をあまりやらなかった上に、水入れの水が空になっている。
飢えや渇きによるストレスと一年近く床材を変えてないのが原因だろうと思われる。

同じケースのムラサキオカヤドカリは何ら問題は無い様子。もしかしてバーンスポットではなく、色合いの個体差かな?とちょっと思いつつ、しかしそれにしては急に漆黒の闇みたいな表現が合うくらいにはエグい黒ずみである。
幸い食欲はあるようで・・・ザリガニの場合なのですけど、バーンスポット自体には殺傷力は低く、脱皮時に新しい甲殻に癒着しやすく、脱皮失敗で死にやすいと言うのが問題です。
もとい次の脱皮を上手くやってくれるかが重要なのですね。

なんとかなって欲しいなあ。
スポンサーサイト


テーマ : アクアリウム - ジャンル : ペット

22:26  |  おかやどかり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mitaao.blog108.fc2.com/tb.php/525-5288df31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。